2015年07月20日

2015年 深大寺夏そばを味わう集い

平成27年度 「深大寺夏蕎麦を味わう集い」が7月18日16時より客殿2階の広間で行われた。



2015年夏蕎麦を味わう集いおしながき2.jpg



出席者58名、内13名は鹿児島県志布志市の市長初め関係者、深大寺の檀家、調布市の関係者、江戸ソバリエ協会の関係者10名で占められた。






料理はお品書きの通りですが。


先付.JPG



 

もりそば.JPG


今年の蕎麦粉は埼玉県三芳産、(もりそばで振る舞われ)1〜0,8mm位の細い、のど越しが良い腰のある、麺で出席者の間から絶賛の声が聞こえて来た、深大寺蕎麦打ち倶楽部が蕎麦打ちを担当した。




ぶっかけそば2.JPG

 



志布志産「春のいぶき」(ぶっかけで振る舞われ)麺の上におろし大根、其の上に志布志海の幸ちりめんが載っていてぶっかけ全体の味の調和が絶妙であった。蕎麦打ちは「石臼の会」が担当した。


 志布志は日本一早い収穫の地、夏そばとして売り出し中との事、日本には古くから12月31日に年越しそばを食べて健やかな歳を迎える風習がある様に、


志布志では6月30日に【夏越(なつこし→なこし)そば】を食べて健康を祈願するという新しい文化に取り組んでいるとの事。


甘味として豊後高田市提供の夏そば粉で作られた蕎麦掻きを形よく成形したすあまの様な感じの物が出されたが甘すぎず志布志産の緑茶にぴったりのコラボレーションであった。



そば菓子.JPG



お話し上手な張堂住職、関係者、そして三遊亭園歌師匠の落語等会場は和やかに時間が経つのが早かった。


〜 龍成 〜




)このブログに使用した写真のいくつかは、江戸伝統野菜研究家・大竹道茂先生のブログ「江戸東京野菜通信」より転載させて頂きました。使用のご快諾、感謝いたします。






posted by 石臼の会会員 at 19:37| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) |   ⇒深大寺さまと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

第59回八王子蕎麦打ち会実施報告


日 時:2015年7月4日 (土曜日)

場 所:高尾の里手打ちそば道場」にて

参加者:6名

highlandさん、siriusさん、Sさん

Mさん、Iさん、龍成

指 導:M先生

蕎麦粉:教室使用 北海道幌加内産1名当たり600g

    群馬県赤城夏新粗挽き粉/highlandさん




テーマ:七夕


【試食蕎麦】


群馬県赤城夏新粗挽き/highlandさん

北海道幌加内そば/M先生

八王子そば七夕.jpg






八王子そば.jpg 



懇親会


福島県(磯が澤純米吟醸うすにごり)highlandさん

地ビール/Mさん

宮城県(塩釜浦霞)/龍成

乾杯用ビール キリン1番しぼり



八王子酒.jpg





八王子つまみ.jpg

 【肴、つまみ】

  赤城夏新手挽き七夕蕎麦

 /highlandさん


  手作り玉子焼き

 宇部刺身蒲鉾/siriusさん


  コーヒーゼリー/Mさん


  ししゃも昆布煮、ししゃもクラゲ煮

  プチ草餅、麦焦し御家宝/Sさん


  クリームチーズ醤油漬け

 キューリ添え/Iさん



             スモークソーセージ/龍成






〜 龍成 〜

posted by 石臼の会会員 at 14:39| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) |   ⇒八王子蕎麦打ち会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

第53回調布蕎麦打ち会

第53回調布蕎麦打ち会開催


6月28日()に、調布市文化会館 たづくり」にて、第53回調布蕎麦打ち会を開催しました

今回は、多才な試食蕎麦がそろい、興味深い蕎麦打ち会でした。

                 試食蕎麦各種.JPG

蕎麦粉

池田製粉:胴搗蕎麦粉水車 (青森件七戸町 階上早生)

先週の鶴瓶の家族に乾杯に出てきた階上早生の初登場です。

                 今日の蕎麦粉.JPG

親会

                  乾杯.JPG

【酒】

渓流 朝しぼり(長野県須坂市)

菊正宗 樽酒(兵庫県神戸市)

深大寺 浮岳(茨城県笠間市)

天の戸 純米大吟醸(秋田県横手市)

天吹 純米大吟醸(佐賀県三養基郡)

高清水 純米(秋田県秋田市)

乾杯ビール アサヒ スーパードライ

                       今日のお酒.JPG 

【試食蕎麦】

群馬県赤城産夏新

埼玉県三芳産十割蕎麦、粗挽き添加、粗挽き加熱添加

秋田産 にじゆたか


【肴・つまみ】

本わさび

牛肉の焼き肉

パセリ

宇部 刺身蒲鉾

お新香

ミートローフ

蕎麦掻き

ほっけ

明太子


今後の蕎麦打ち会などの予定

74():第59回八王子蕎麦打ち会 締め切りました

712():鎌倉 蛍の夕べ(最終回) 募集中

718():深大寺 夏そばを味わう集い 蕎麦奉納、蕎麦振る舞い 募集中

89():第54回調布蕎麦打ち会

822():玉川花火大会 企画中

1011()):第55回調布蕎麦打ち会

posted by Mic at 19:50| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) |   ⇒調布蕎麦打ち会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

第5回神田蕎麦打ち会開催

梅雨の晴れ間の広がる気持ちの良い日曜の午後。以下の通り実施しました。


日時:614日(日)

   12時〜1530

場所:神田「桜流蕎麦打ち道場」

参加人数:石臼の会会員6


少人数での蕎麦打ち会でしたので、2回打ちの人 や 3回打ちの人もあり、それぞれの課題をじっくりと練習しました。





蕎麦粉

宮本製粉:あっぱれ(茨城産)

宮本製粉:石臼粗挽き粉 粒王(茨城産)

茨城産 常陸秋そば 更科粉+粗挽き粉
信州開田高原産な」 超超粗挽き粉
多田製粉 :氷冷華(北海道産)






DSC08879.JPG


更科粉+粗挽き粉


「茨城産」常陸秋そばの丸抜きを自家挽き。コーヒーミル挽きの超粗びき粉を10割で手繰れる蕎麦にしたいと思い、粉の内更科粉部分を篩い分けて、それを熱湯で糊化しその糊で繋げてみたら如何かと思い、試してみた。つなぎの小麦粉で割れば繋がるのですが、、、。


との事。

見ているだけでもワクワクするようなこんな楽しい試みが、石臼の会蕎麦打ち会の魅力でもあります。




懇親会



 DSC08880.JPG


今回も美味しい持ち寄り蕎麦前が、ゴージャスに揃いました。 





開田の超超粗挽き粉蕎麦掻き.jpg


信州開田高原産の超超粗挽き粉で、蕎麦掻



蕎麦前のお供に、ソバの香りを際立たせる驚きの方法を談義。蕎麦の深〜い話に盛り上がりました。




蕎麦試食

常陸秋そば 更科粉+粗挽き粉


 世田谷更科+粗挽き.jpg








信州開田高原産 超超粗挽きを太さ違い3種を食べ比べる



 開田超超粗挽き1.5mm.jpg


信州開田高原産 細切り






開田超超粗挽き2.5mm.jpg


信州開田高原産 太切り







開田超超粗挽き4mm.jpg


信州開田高原産 幅広切り




この蕎麦粉の出所は、何とお蕎麦屋さん。知人が食べて美味しかったので無理を言って分けてもらったものを、譲り受けて打ちました。「霧した」かと思ったら「霧しな」でした!麺の太さは細切り、太切り、幅広切りの3種類です。超細切り、細切り、幅広の3種類で打ったのですが、茹でるとワンランクアップでしたね。

あの時も細切りは短かったのですが、時間を減るに従って、どんどん短くなり・・・。蕎麦掻きが一番美味しかったかも。


との事。







今後の蕎麦打ち会など予定



   6月28日(日):第53回調布蕎麦打ち会

           参加者募集中  

        

   7月 4():第59回八王子蕎麦打ち会

          テーマは「七夕」

  参加者募集中


   712():鎌倉 蛍の夕べ(最終回)


   718():深大寺 夏そばを味わう集い

          蕎麦奉納、蕎麦振る舞い

  参加者募集中


   8 9():第54回調布蕎麦打ち会





posted by 笑門来福 at 19:54| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) |   ⇒八重洲/神田蕎麦打ち会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

第12回 江戸ソバリエ認定講座

江戸ソバリエ協会の認定講座が、この夏も8月9日から開講します。詳細は、こちら





石臼の会への入会資格は、江戸ソバリエ協会からソバリエに認定される事が条件となっております。この機会に是非、講座受講してみてはいかがでしょうか。めでたく認定された後は、石臼の会へどうぞ。心より歓迎します。





posted by 笑門来福 at 19:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

第58回八王子蕎麦打ち会

以下の通り実施しましたので、ご報告します。


日時:523日(土)

場所:「高尾の里手打ちそば道場」にて

参加人数:石臼の会会員11



テーマ:変わり蕎麦を打とう

M先生ご指導のもと、更科粉を湯捏ねして、ピーナッツ切り・ミドリムシ切り・胡麻切り・パウダー青のり切り・生青のり切り・蓬切り など、それぞれ思い思いの変わり蕎麦に仕立てました。


DSC08812.JPG


DSC08819.JPG


懇親会&変わり蕎麦の試食



DSC08832.JPG



DSC08826.JPG



DSC08824.JPG



DSC08821.JPG



尚、懇親会への持ち寄り品は、概ね以下の通り。


【酒】

雪中貯蔵 純米(秋田県大館市)・山形のどぶろく山形県飽海郡)・千代鶴 樽酒(東京都あきる野市)・雪の松島(宮城県黒川郡)・真澄(長野県諏訪市)・開華 純米吟醸生酒(栃木県佐野市)Alpaca 2014 白ワイン(チリ)・乾杯ビール Primus(ベルギー)


【肴・つまみ】

刺身蒲鉾・クレソン・鶏いそべ焼き・韓国海苔・ししゃも焼き・黒胡椒焼鶏・チーズ揚げ餃子・春巻き・レバーペースト・フランスパン・胡瓜の漬け物・フィッシュ&アーモンド・おにぎり・紅鮭西京漬け





今後の予定会

6月  7():菖蒲で勝負(花菖蒲と蕎麦食べ歩き)

614():第5回神田蕎麦打ち会

628():第53回調布蕎麦打ち会

7月  4():第59回八王子蕎麦打ち会 テーマは「七夕」

712():鎌倉 蛍の夕べ(十年の区切りっ!最終回)

718():深大寺 夏そばを味わう集い

                     蕎麦奉納、蕎麦振る舞い

8月  9():第54回調布蕎麦打ち会


6月〜7月は、蕎麦打ち会が続いております。

上達のチャンスです。奮ってご参加ください。



posted by 笑門来福 at 15:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) |   ⇒八王子蕎麦打ち会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

神楽坂「かりべ」

真夏の様な強い日差しの昼過ぎ、我が家の呑兵衛組頭が、何か知らんがご馳走をしてくれるというので、久しぶりに神楽坂「かりべ」へ。


蕎麦前

まず、軽〜い薄ハリのグラスで、キリリと冷えた八海山地ビ−ル(ヴァイツェン)¥800.-/330ml。「くぅ〜っ、格別に美味しぃ〜っ!」


DSC08699.JPG



お願いしていた品書きが運ばれると、やっぱりどうしたって日本酒に行きたくなる。





DSC08704.JPGDSC08706.JPG

お通しの卵のお汁   更にお通しの蕎麦味噌

と、右上が こごみのごまよごし¥450.-




DSC08700.JPG


前菜盛合せ¥1000.- 稚鮎と切り干し大根の南蛮漬け¥700.-

値段…これ位かな?

呑兵衛組頭のおごりだったので、

よく覚えていないのでありました。

<m(__)m>





海老の味噌焼きと蕎麦掻き.jpg


海老の味噌焼¥700.- 蕎麦掻き¥1300.-

この海老の味噌風味が、日本酒に合ってドンドン進んでしまう。




ということで、この日飲んだ日本酒は、「八海山」本醸造¥900.-、大好きな「来福」純米吟醸さくら酵母のうすにごり¥900.-を、冷と燗で各1合。それから「天狗舞」純米¥1200.-という具合。「来福」の燗も本当に美味しいなぁ〜。




DSC08717.JPG


天せいろ¥2400.-を、天先でお願いして,

まだまだ飲みます。






蕎麦

呑兵衛組頭のせいろ蕎麦への声掛けを聞いても、私はまだもう少し天ぷらが食べたかったので…またまた?更に?天ぷらそば¥2400.-もオーダーしちゃったりなんかして…どれだけ食べるんだ?と自分でも思いますです、はい。だからぁ、えぇ〜と我々は、天せいろと天ぷらそばをそれぞれ食べたわけですなぁ。こんなで「痩せたい」なんて夫婦揃って言っているなんて、誰が信じてくれるのかっ…やれやれ。




DSC08717.JPG

DSC08721.JPG

 


まぁ〜ということで、写真的には、上が天せいろ¥2400.-の「天」。下が、後から持ってきてもらった「せいろ」。







 

 

DSC08719.JPG

DSC08724.JPG


それで、天ぷらそば¥2400.-のぉ、上が運ばれてきた様子で、下がこの揚げたて熱々の天ぷらを、熱々のかけ汁にをジュッと漬けたところ。釜の具合も素晴らしい蕎麦ののど越しの良さと、太白生しぼり胡麻油でカラッと揚がった天がお汁にしみて、またね、これが入ることによって一段と深みを増した汁と相まって、もぅとてもとても美味しくて、夢中で一気に手繰ってしまった。





■住所新宿区若宮町11-7■電話03-6317-0951■営業時間平日昼11時半 〜 15時(LO)/夜18時〜 22時(LO)/日祝11時 〜 21時(LO■定休日■アクセスJR中央本線東京メトロ東西線 南北線 有楽町線 飯田橋駅下車 徒歩5分/都営大江戸線牛込神楽坂駅下車 徒歩5  




   次項有お店のHP 

   次項有お店のブログ
     ※私たちのブログの右側にある「気になるプロのブログ」欄から、常時、「東白庵かりべ」店主さんのブログへリンクしています。


posted by 笑門来福 at 18:48| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ⇒新宿・豊島・渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

対馬在来@巣鴨地蔵通り「菊谷」


まだ寒い2月末のことだったか、江戸ソバリエ協会ほしひかるさんから「菊谷さんが、いよいよ35日から対馬在来を打つそうだ」と情報を頂いた。対馬在来は数年前にマダム節子の新春蕎麦の会で手繰ったことがあるけれど、しかし、プロの打つ対馬在来はどんなかな?食べてみたいと思った。けれど、なかなか伺う機会に恵まれず、もぅ流石にないだろう…でももしかしたら?もしかするかもしれない…と、恐る恐る菊谷さんに電話してみた。すると「あぁ〜ちょうど明日、対馬在来を吟‘で出そうと思っています」と。


さっそく伺うことに。





対馬在来種


中国大陸雲南省あたりから朝鮮半島を経て、縄文時代後期に日本に伝わったとされるソバの実。


ソバは、一つの花の中では受粉せず、他の株の、更に違う種類のめしべを持った(長柱花と短柱花)花とのみ受粉する他花受粉作物。結実の為に、花粉の運搬を50種類程度にも及ぶ虫たちや風に任せるものだから、虫の飛ぶ範囲や思わぬ風の届く範囲で交雑を繰り返す。

ソバの実が、日本中でいち早く入ったと思われる対馬では、四方を海に囲まれて、古くから「木庭作」(こばさく)と呼ばれる山間傾斜地の粗放的な焼畑で栽培していたので、他の地域のソバや品種改良されたソバ種と交雑せず、隔離された状態でその種を守ったことになった。

つまり対馬在来は、日本のソバの原点のような在来種ということだ。その実は、本土のソバよりも小さく風味が強いと言われる。菊谷さんは、知人の福岡の蕎麦屋さん経由で譲って貰ったそうだ。



参考:希少品種・在来種について


  • 現在、天保ソバも四方を海に囲まれている山形県の飛島で、交雑しないよう「天保そば保存会」が厳重管理中。(天保ソバ=天保時代、福島県大熊町大川原地区 横川助治郎さんは、子孫が飢饉に備えられるようソバの実を天井裏に残した。1998年母屋改築の際、その6俵のソバの実を発見。その後、山形県・鈴木製粉所 先代の鈴木彦市さんを中心とした関係者の努力の甲斐あって、160年余り眠り続けていたソバの実の発芽・栽培に成功。尚、福島県大熊町は、現在、東京電力福島第一原子力発電所の事故により、全町民約11,500人が町外への避難生活を余儀なくされており、町役場についても約100km西に位置する会津若松市に移転をして行政運営をしている。)

  • その他、鹿児島「大隅在来」、徳島「祖谷在来」、島根「出雲在来」、長野「奈川在来」「番所在来」「黒姫在来」「戸隠在来」、福井「大野在来」などが在来種として知られる。





蕎麦前


まず、「多摩の恵み」ピルスナーとお通しの蕎麦チップ


くぅ〜〜〜〜っ美味しいっ!しっかり旨味。私好みのすごぉ〜く美味しいビールだったので、調べてみた、西多摩で作られていた地ビールを石川酒造がよみがえらせたもので、ドイツスタイルベースの下面醗酵。地下天然水で仕込み濾過も加熱処理もしていないものだそうだ。





菊谷おまかせツマミと多摩の恵み.jpg


菊谷さんでお馴染みの一皿


左上から時計回りに:鯖燻製 きんぴら 昆布と椎茸かえし煮 チーズのかえし漬け ぬか漬け



この一皿を見て、すぐに日本酒に。
この日は、菊谷さんのお勧め種・順で全4合燗にしてもらう。栃木県宇都宮「四季桜」島根「玉櫻」奈良「睡龍」生酛純米兵庫「竹泉」純米にごり酒。米の旨味もたっぷりのこの流れが、すごぉ〜〜く良くって燗酒の醍醐味を堪能した。ほんと日本酒が大好き。




他には、


菊谷春キャベツ.jpg菊谷玉子焼き.jpg


春きゃべつ   玉子焼き(中)






菊谷燻製盛合せ.JPG菊谷天ぷら盛合せ.jpg 


燻製の盛合せ      天ぷら盛合せ


鴨せせり・鳥砂肝    スナップエンドウ・舞茸

レバー               空豆・海老








蕎 麦


いよいよ、唎き蕎麦。





菊谷1枚目常陸秋そば2年熟成.jpg


1枚目 栃木益子産二年熟成常陸秋そば


1.5o太さのソバの香味のしっかり乗った美味しい蕎麦。バランスの良い常陸秋そばの味わいを濃縮した感じ。ストンと滑り落ちるのど越しも好きだぁ。








菊谷2枚目常陸秋二八.jpg


2枚目 栃木産 二八常陸秋そば


1.5o太さで、1枚目と品種は同じ。ほんの僅かに外皮と粒々感のある粒子が増えたようけれど、二八になった分で、のど越しそのまま。









菊谷3枚目対馬在来.jpg


対馬在来


やはり1.5o太さの美しい細打ちの蕎麦。色は前の2枚よりホンの少し濃い色。野趣あふれる香りが最初にフゥッと来ては直ぐサッと退き、まろやかな味とモチモチ食感が残る独特の蕎麦だった。想像していた濃厚さや荒々しさではなくて、寧ろやさしい円やかなイメージ。





数年前にマダム節子の新春蕎麦の会で手繰った対馬在来は、更科部分が多い微粉の粉だったので、色白のツルリとした蕎麦だった。そんな事もあるし、製粉の仕方もまったく違うこたった2回の体験で、対馬在来種本来の味がどうのこうのと言えるほどに、何か分かった事はない。


あぁ〜こうなると、対馬在来の丸抜きを粗めに挽いて、サッと掻いたものを食べてみたい。いやいやそれよりも、丸抜きをそのまんまカリカリポリポリと一摘み食べてみて、その後 麺に仕立てたもので、香や味がどんな風に花開くのかを唎いてみたら楽しいだろうなぁ。




■住所豊島区巣鴨4−14−15■電話03−3918−3462■営業時間平日・土曜日・祝日  11:3021:00(中休み無し)ラストオーダーは20:30。売り切れ次第閉店。■定休日火曜日。但し、祝日や「4」のつく日は営業し、翌週の月曜は振替休業■アクセス都電荒川線 庚申塚駅徒歩3分 /都営地下鉄西巣鴨駅徒歩8分 /JR山手線巣鴨駅・都営地下鉄巣鴨駅 徒歩10



   次項有手打ちそば「菊谷」HP
   次項有お店のブログ「蕎麦滑降」
※こちらは、石臼の会ブログ右端「気になるプロのブログ」カテゴリから、巣鴨地蔵通り「手打ちそば 菊谷」ブログという表示で、常時リンクをはっているところと同じ。





posted by 笑門来福 at 22:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ⇒新宿・豊島・渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

平成27年度総会兼第52回調布蕎麦打ち会開催

412()に、調布市文化会館 たづくり」にて、平成27年度石臼の会総会および第52回調布蕎麦打ち会を開催しました

                       蕎麦打ち風景.JPG

総会

                         平成27年度総会.JPG

■役員改訂、規約改定がありました。

■26年度活動概要:イベント参加総人数272名、蕎麦打ち会延べ参加者数198名

蕎麦打ち会:16回・食べ歩き:1回・蕎麦紀行:2回・深大寺夏蕎麦の集い・観蛍会・忘年会・花火を観る会など

■27年度活動計画

調布蕎麦打ち会:偶数月 八王子蕎麦打ち会:奇数月 神田蕎麦打ち会:年4

深大寺夏蕎麦の集い、食べ歩き、蕎麦紀行、観蛍会、忘年会、花火を観る会など


親会


                         乾杯.JPG

【酒】

渓流 蔵囲い(長野県須坂市)

春花見 山廃原酒生酒(長野県佐久市)

八海山 特別本醸造(新潟県南魚沼市)

深大寺 浮岳(茨城県笠間市)

出羽桜 特別純米(山形県天童市)

加賀纏 純米辛口(石川県金沢市)

加賀鳶 純米大吟醸(石川県金沢市)

あらばしり 純米吟醸(石川県七尾市)

〆張鶴 純 純米吟醸(新潟県村上市)

マッサンとリタの物語(リタハイボール)

乾杯ビール サッポロ生ビール黒ラベル


                         今日のお酒.JPG 


【試食蕎麦】

常陸秋蕎麦他


【肴・つまみ】

蕎麦稲荷(紅生姜、黒ごま)

ピチャレッリ(トマト、ナス、ブロッコリ)

ハム

フランクフルトソーセージ

パセリ

刺身蒲鉾

お新香

漬け物3

蕗煮物

たくあん

わさびごまサン

米粉の和風フォーみたいな麺

唐揚げ

蒲鉾

生ハム

ソーセージ


今後の蕎麦打ち会などの予定


523():第58回八王子蕎麦打ち会 テーマは「変わり蕎麦」

6月日程未定:花菖蒲を観る会 企画中

614():第5回神田蕎麦打ち会

628():第53回調布蕎麦打ち会

712():鎌倉 蛍の夕べ(最終回)

posted by Mic at 18:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) |   ⇒調布蕎麦打ち会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

本郷「蕎麦切 森の」

「たすけてぇ 森のさぁ〜ん」と、久しぶりに伺った。歯科治療をこてんぱんにヤラレタ後は、なんとか辿り着いて癒し効果満点のこちらの蕎麦を手繰りたくなる。



蕎麦

都内のソメイヨシノは、もぅほぼ葉桜だというのに、霙交じりのこの日の気温は昼3℃!有りえな〜い寒さ。ということで、開店直後一番乗りでお願いしたのは、「山かけ」¥1550.-あったかいんだからぁ〜が必要だし、歯をあまり使わなくても手繰れる栄養が必要だ。




森の「山かけ」¥1550.jpg




まず、熱々で澄んだ白だしの甘汁を啜って、思わず「はぁ〜〜〜っ」続いて「あぁ…おいひぃ…」と息が漏れる。しなやかな細打ちの蕎麦をとろろに絡めてツッっと手繰ると、優しい旨味がジンワリ。春を感じる三つ葉の香りも凄く好き。本当は好きな巻蒲鉾は、歯が思うように使えない今日に限って、昆布の部分に苦戦した。でも、甘汁の一滴すら残さず完食。

美味しくほっかほかに温まり「ご馳走さまでした。とても美味しかったです」と立ち上がると、「なによりです」と女将が笑顔で送り出してくれた。この日もやっぱり「森の」さんに癒された。蕎麦屋さんってオ・ア・シ・ス。




森の昼の品書き.jpg



あっそうそう

ボードに掛かった夜の品書きに、そろそろ終わりの時期になる「」があった。春を告げる希少な肴。高知でしか食べられないと思っていたのだけれど…夜もオ・ア・シ・スに来なくっちゃ。



■住所文京区本郷2-25-1ムトウビル1F■電話03-3818-9555■営業時間平日:11:3014:0017:0020:30LO 土曜:11:3014:30(売切れ終い)■定休日日曜・祝日■アクセス東京メトロ 丸の内線 本郷三丁目駅 徒歩5分




posted by 笑門来福 at 11:53| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ⇒文京・墨田・台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

「晦日蕎麦の会」@三鷹「ドランクバット」

毎月最後の土曜日は、石臼の会会員highlandさんの「晦日蕎麦の会」。今回のみは最後の木曜日。



4月30日 1800〜 

限定蕎麦 1600



■住所三鷹市下連雀3-23-5 井上ビル 1■電話090-8560-4565■営業時間17:0024:00■定休日■アクセスJR中央線三鷹駅南口徒歩2チャージなし完全禁煙


  次項有beer bar Drunk bat

twitterその日のビール種類情報など流れてます。





  次項有サンクトガーレン蕎麦エール@三鷹「ドランクバット」    

↑ブログ内関連記事



 

[ここに地図が表示されます]
posted by 笑門来福 at 16:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ⇒三鷹・調布・狛江市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

役員会@新宿「大庵」

今回も石臼の会役員会で、個室利用。前半に事務局の用意してくださった資料を基にサクサクっと打ち合わせをした。一段落した後半は蕎麦料理を前にミニ蕎麦談義となり、食べる。そして、飲む。


蕎麦前

まず、ビールで乾杯。

「お疲れさまぁ〜〜〜〜〜。」




大庵神亀.jpg大庵焼き筍.jpg


次に、神亀と焼き筍





大庵ニョッキと蓮根.jpg大庵蕎麦コロッケと穴子天.jpg


蓮根に蕎麦掻きを詰めて揚げた物とソバニョッキ

ソバコロッケ と 穴子天





蕎麦

何時もならば、いろいろな蕎麦をオーダーして、平和に?取り合いながら食べるのだけれども…今回は「私は蛤蕎麦」「私も」「私も」と皆同じ蕎麦となる。



大庵蛤そば.jpg



荻窪「本むら庵」仕込みののど越しの良い美味しい蕎麦に、蛤からでたお出汁で美味しい甘汁の、とても春らしい種物でした。何と言っても大きな蛤が7〜8個も入っているのが、嬉し〜い。



最後も、チャチャっと綺麗に割り勘できて、目出度し目出度し。


■住所都新宿区新宿3-36-6大安ビル2F■電話03-3352-5113 ■営業時間【昼】火〜金11:3014:30L.O.14:00) ※月曜日のランチはお休み(祝日の時は翌日昼お休み)、土日祝12:0015:00L.O.14:30)【夜】月〜土17:0023:30L.O.22:30)、日祝16:3022:30L.O.21:30■定休日年末年始・夏期旧盆■アクセスJR新宿駅 中央東口を出て、高島屋方面に歩いてすぐ左手 駅から徒歩1〜2分   ※夜は、お通し315/人、サービス料10

次項有お店のHP




posted by 笑門来福 at 22:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ⇒新宿・豊島・渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

青春18きっぷで行く 藤枝「ながいけ」2015

昨年、同じ目的の旅の前日になってインフルエンザに罹患し、ドタキャンした前科の持ち主である私。「なんとかリベンジしたいっ!」と待ちに待ち「今年こそはっ!」の気持ちで、小学生の遠足前夜のように高ぶって眠れず…当日朝、予定よりもずっと早く5分咲きの桜に見送られるようにして東京駅に向かった。


さて、無事参加者と合流できて、蕎麦好き同士の楽しい旅の始まり。全ての段取りをしっかり組んでくれている mさんに、ハグレないようについて行けばモレナク美味しい蕎麦に有りつけるのだ。まずは、今年3月14日に開通したばかりの上野東京ライン 東海道本線小田原行きに乗り込む。車窓に流れる景色を楽しみ、蕎麦談義に花を咲かせつつ何度か乗り換えて、無事藤枝に到着。


天気予報通りの花曇り? あれよあれよと雲行きが怪しくなってきて、駅から徒歩25分程の「ながいけ」への道を急ぐ。



我々の到着を待って、ご主人が暖簾を出し店を開けてくださった。


蕎麦前



藤枝「ながいけ」蕎麦前1.jpg藤枝「ながいけ」こんにゃく.jpg

すぐに運んでくださったのは、ほうじ茶、小鉢の蕎麦味噌と角皿の5点盛り。それから、こんにゃく。これに、静岡「志太泉」吟醸をお願いした。





蕎麦4

さぁ〜いよいよ2年越しの蕎麦。少し前のめりになって、運んでくださる花番さんを待つ。


卓上に、「召し上がり方」の表示。

其の壱…何もつけないで一つまみ

其の弐…塩(モンゴル岩塩)をつけて一つまみ

其の参…そして、いよいよ汁を少々つけて召し上がれ







藤枝「ながいけ」超粗挽きせいろ.jpg

超粗挽きせいろ

手挽き石臼粗挽き粉に、コーヒーミルで挽いたツブツブの“蕎麦粒”をブレンドして打った蕎麦。モチモチネットリとした、ソバの粒を叩いて叩いて叩いた時に出る粘りが感じられ、それを手繰った時には、プチプチツブツブが口の中で弾けて、ソバそのもの穀物の味が濃醇に伝わってくる。わぁ〜いソバの実の味だ。これが食べたかった!そしてまた、これが繋がって麺になっているのが、凄い。

※曜日限定(予約優先)。別途2日前までの期日指定の要予約。









藤枝「ながいけ」粗挽きせいろ.jpg

粗挽きせいろ

外皮付きのソバの実を石臼で粗く挽いた粉で打ち上げた蕎麦。外皮の色が麺に反映されて、ちょっと色黒で野趣豊か。外皮の苦手な私が、時に気になるモソモソ感は無し。









藤枝「ながいけ」粗挽き十割せいろ.jpg

粗挽き十割せいろ

石臼で手挽きした丸抜きの極粗い粉のみの十割。ソバの実の美味しさがしっかり前面に出てきて、とてもすばらしい麺に仕上がっている。素晴らしく美味しい。

※予約を覗き、数量限定。









藤枝「ながいけ」手挽きせいろ.jpg

手挽きせいろ

十割せいろと同じ粗い粉に、つなぎを加えてやや細めに打ったすべらかな食感のせいろ。のど越し良く、手繰るとするりと落ちる。

※予約を覗き、数量限定。








こちら「ながいけ」さんで、昨年私たちは DVD+教則本を合計18セット購入した。(今年は1セット。) 実際にデモ打ちしているのを東京で見せて頂いたり、或いはこのDVD映像を見て、打ち方を知識としては知っているのだけれど、私には同じように打てそうにない。この粒々が細打ちの麺として繋がっていることに溜息がでて、「凄い」と呟いている。


直ぐにこんな蕎麦を自分で打てるようになれるとはユメユメ思わないのだけれど、是非とも度々食べたいと願うので、身近な石臼の会会員の誰かが技術習得をしてくれたらなぁ〜なんてムシの良い事を考えたりも。





蕎麦後




藤枝「ながいけ」そば豆腐.jpg

そば豆腐

左:そば豆腐 +フルーツソース

(ソースは日替わりで、この日はベリー系)

右:そば豆腐 +山葵・醤油



日替わりフルーツソースの乗せられたものは、デザートにピッタリ。山葵と醤油のものは、蕎麦前にとても気に入った。クリ―ミーな食感で、しっかりとした大豆の風味を感じる豆腐+ほんのりとしたソバの風味が、とても美味しい。







今回、蕎麦掻が食べられなかったのは残念だけれど、自宅でこのそば豆腐の美味しさを再現できればと、レシピについてアレコレ談義しながらお店を後に、次の目的地 静岡「たがた」へ向かう。



ご案内くださった mさま

Kさま Oさま 本当に有難うございました。

また、次の蕎麦旅もご一緒させてください。





藤枝「ながいけ」

■住所静岡県藤枝市志太5--■電話054-644-8518■営業時間11時30分〜14時30分 ※そばは売切れ次第終了/夜間予約制■営業日木〜日(木は4種類の粗挽きそば中心のメニュー。要予約)■定休日月〜水(月は祝日の場合営業。火・水は蕎麦打ち教室)■アクセスJR東海道線藤枝駅 徒歩20分強

   次項有お店のHP



ひらめき青春18きっぷ

春・夏・冬の利用期間が決められているものの、JR線の普通列車が1回あたり2,370円で1日乗り放題。1人で5回分、または5人までのグループ利用ができる。詳しくは、当該JRのHPで。



posted by 笑門来福 at 22:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ⇒静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青春18きっぷで行く 静岡「たがた」


旅の達人mさまの段取りで、東京から青春18きっぷをつかって藤枝「ながいけ」へ伺った後、こちら静岡「たがた」へ移動。



            


ここにも蕎麦に惚れ込んでいる熱い人がいた。蕎麦を食べ歩いて在来種の素晴らしさを知った田形治さんは、趣味の蕎麦打ちが高じて脱サラをし「たがた」を開いた。各地の在来種・貴重品種を店でだしているだけでなく、特に、静岡在来種(=井川在来種を焼畑で。他に藁科川・安倍川・興津川の4水系の在来も)とそれを培う周辺文化を守り育てることに、並々ならぬ情熱を持って活動を続けている。


そんなことからか、同じ蕎麦好きの為に、昼休憩の時間を融通して歓待してくださった。




蕎麦前

適当にお任せで、見繕ってもらう。



静岡「たがた」うるい蛍烏賊酢味噌.jpg


まず、「うるい」と「蛍烏賊」を酢味噌で。ほんのりとしたぬめり感とシャキとした歯触りで春の息吹を感じる瑞々しい山菜と、旬の蛍烏賊はベストマッチ。






静岡「たがた」蕎麦前2.jpg


扇のお皿に盛りこんでくださったのは、新玉葱溜り漬け 大根の炊いたん 蕗味噌 絹さや胡麻和え 鴨ロース 筍 菊芋 独活の金平 島ラッキョウなど。






静岡「たがた」ガレットサワークリームサーモン.jpg


蕎麦粉を使ったガレットには、脂の乗ったサーモンとクリームチーズを添えて。

最初の一皿から美味しくって、お酒がドンドン進み…。結局、静岡のお酒を中心に4種類を次々と。







蕎麦

いよいよ、蕎麦。

玄ソバのまま仕入れたソバの実(窒素の真空0度貯蔵とのこと)を保存。時に熟成させてから、蕎麦に仕立てているという。日頃、いろいろな在来種・品種をいろいろなスタイル(粗挽きでも・微粉でも)で麺にしたてて提供しているけれど、今回は粗挽きの藤枝「ながいけ」経由で訪れる予定を予約段階から話していたので、微粉に製粉したものを打って待っていてくださった。



静岡「たがた」ジャワ塩 蕎麦汁.jpg 






 まずは、

 蕎麦の為に

 ジャワ塩と汁。














静岡「たがた」大野在来.jpg


大野在来

1.5mmの美しい蕎麦。昨日打って1寝かせたものは、熟女のごとくやさしくたおやかで、しっかり旨味と香りの複雑な味のバランスが素晴らしい。スルッと喉越しも良く、うぅ〜ん美味しい。







 静岡「たがた」椎葉村在来十割.jpg


椎葉村在来10

直ぐに、焼畑とクニ子おばばの顔が浮かんだせいか、渋く奥深いお婆さんの味わい。こちらは、本日製麺の美しい1.5mm幅。いぶされたような香味にインパクト、流石に凄い。







静岡「たがた」祖谷在来.jpg


祖谷在来10

本日製麺、1.5mm幅。椎葉村10割の味も濃かったけれど、こちらもまた別の深い穀物の味わいがしっかりと前面にでていて興味深い。徳島で食べた「祖谷蕎麦風?」よりも、ずっと蕎麦そのものの味が濃い。だからなのか、以前mさまに唄ってもらった民謡「祖谷の粉ひき唄」の調べも頭に浮かんだりして。




最後に、蕎麦湯の為に山葵と葱が出た。

私は今まで、せいろ蕎麦を食べる時に薬味の葱を使ったことが無かった。蕎麦湯には時々使うけれど。蕎麦仲間の間でも、同じようにして食べる人が多いし、石臼の会蕎麦打ち会でも、必ずしも葱を用意しない。蕎麦屋さんで、最初から葱を蕎麦湯用と想定して出す店の記憶は、他にない。




残念ながら諸事情から、今回は静岡在来種(焼畑で育てた井川在来)を食べられなかったけれど、いただいた3種とも、貴重品種をどう表現するか、どんな意図を持って製麺したかがあれこれ想像されて、打ち手と蕎麦切りを通じて遣り取りがあるようでとても楽しかった。それに…私ではありませんが…呑兵衛には、季節を大切にした蕎麦前の種類の多さも、とてもとても嬉しいだろう。ご近所にこんなお店があったら、間違いなくセッセと通ってしまうだろうなぁ…と。




■住所静岡市葵区常磐町2-6-7■電話054-250-8555■営業時間11301330/17302200 ※蕎麦売切れ仕舞い■定休日月・第一日


次項有お店のHP







帰路


勿論、帰りも蕎麦談義しながら青春18きっぷ (春・夏・冬の利用期間が決められているものの、JR線の普通列車が1回あたり2,370円で1日乗り放題。1人で5回分、または5人までのグループ利用ができる。詳しくは、当該JRのHPで。)だ。



青春18きっぷ帰路つまみ.JPG





 ゆったりグリーン車で

 東京駅へ。

 静岡土産で一杯わーい(嬉しい顔)



 本当に中身の濃い
 素敵な一日だった。







ご案内くださった mさま

Kさま Oさま 本当に有難うございました。

また、次の蕎麦旅もご一緒させてください。




posted by 笑門来福 at 22:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ⇒静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

第4回神田蕎麦打ち会 開催

3月22日()に、神田の「桜流蕎麦打ち道場にて、石臼の会第4回神田蕎麦打ち会を開催しました

少数での蕎麦打ちでしたので、みなさんじっくりと取り組みました。

   蕎麦打ち風景.JPG
蕎麦粉

宮本製粉:あっぱれ(茨城産)

宮本製粉:石臼粗挽き粉 粒王(茨城産)

親会

【試食蕎麦】

常陸秋蕎麦よもぎ切り

瓦そば


         今日のそば 瓦そば.jpg 


【酒】


八海山 特別本醸造 (新潟県南魚沼市)

春鹿 純米吟醸(奈良県奈良市)

チャミセレ(韓国)

乾杯ビールキリン ラガービール 


【肴・つまみ】

かにかま入り玉子焼きん

アイスクリーム モカフシギかけ

こごみベーコン炒め

そばの実入りナメコおろし

そばの実ぽん菓子

鴨のスモーク

焼き鳥

枝豆

ふくや いかめんたいこ

高浜 笹かまぼこ

胡瓜

甘味

はっさくの砂糖漬け

オイルサーディンとアスパラのサラダ


            今日の料理.JPG 


今後の蕎麦打ち会などの予定

411():浅草観桜会 計画中

412():第52回調布蕎麦打ち会 平成27年度総会 募集中

523():第58回八王子蕎麦打ち会 テーマは「変わり蕎麦」

628():第53回調布蕎麦打ち会

posted by Mic at 21:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) |   ⇒八重洲/神田蕎麦打ち会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする