2019年04月28日

第4回下野蕎麦紀行1日目

金曜日、恒例となった第4回栃木の筍&蕎麦ツアーです。今回の参加者は今までで一番少ない4人、車は前乗りされるMさんの1台で足りますので、いつもの荻窪駅集合、車移動ではなく、新宿駅待合せで湘南新宿ラインでの栃木入りとなります。

新宿駅発は8時17分、それなら7時半開店の新宿駅西口のはなまるうどんで朝食が食べられます。ちょうど、天ぷら1品が100円割引となる春の天ぷら定期券の期間中、1枚の定期券で3杯まで使えますので、参加者からご一緒してもいい方をお誘いします。

I氏がご一緒OK、ということで7時半の開店時刻に現地集合となります。私が10分前に着くと、店を探している風のI氏の後ろ姿を発見、店にお連れします。地下への扉は開いていますが、看板が中にしまってあって、まだ開店していない様子。

しばらくすると、看板を出しに店員が上がってきて、大丈夫ですか、と聞くと、どうぞ、と言われ、階段を降ります。トレイを取り、かけ(小)を注文、お盆に乗せてもらったら左へ移動、お皿を取り、鶏唐を取って、定期券を見せ、3月に値上げがあり、お代は170円。


I氏も私に合わせて同じ注文、給水器から水をコップに入れ、おろし生姜、胡麻、揚げ玉を鶏唐の横に取って、テーブル席へ。この定期券、昨年秋にもあり、天ぷら1品無料だったので値段の高いげそ天を取っても130円でしたのでお得感はかなり減っています。


それでも鶏唐うどんが170円、他の朝食に比べれば、圧倒的な安さ、定期券の有効期限は5月6日までですので、3回以上食べることが出来れば元は取れます。蕎麦ツアーのスタートがうどんになりましたが、10分足らずで食べ終えて、新宿駅4番線煮移動。


I氏は停車位置先頭で待機、私は列に並ばずに待機、そこへSさんがキャリーバッグを引いて登場。1本早い小金井行に乗車出来ることになります。I氏がSさんの席も取ってくれ、私も池袋で着席出来、赤羽駅で空いたお向かいの席に移動します。


Mさんには1本早い電車に乗れたことをメールしますが、携帯を変えられたようで着いていないとこが分かったのは小金井駅に着いてからのこと。もう着いていることを電話しますが、出てもらえません。予定の電車到着時間になっても来ないのはおかしいと東口へ。


と、お待ちになっているMさんを発見。そのタイミングでMさんからI氏に電話、二人も移動してきます。私が電話した時は、車を運転中だったので出られなかった、とのこと。世の中は全てタイミングなんですね。無事合流を果たし、足利市を目指します。


足利織姫神社への石段の中程にある蕎麦屋さん、ご主人の講演を聞いたり、店前を通ったことがありますが、今回初めIMG_20190419_110519-297x396.jpgIMG_20190419_110836-396x297.jpgて入店します。頼んだのは4人ですので、さらしな生一本、桜切り、木の芽切り、石臼手挽きそばの4種類、もちろん4人でシェアします。石臼手挽きそばは粗い蕎麦の粒子が見え香りもがし、桜切りも木の芽切りもさくら、木の芽の香りのするいい蕎麦ですが、さらしな生一本が秀逸。こんなに細く切れるのか、そうめんより細く切られた蕎麦が冷たい汁の中に浮かんでいます。久々にこんな蕎麦があるのか、と驚かされます。これは一度自分でもやってみようと思う蕎麦です。釜湯と思われる蕎麦湯もさらりとして、流行りのとろとろよりやはりこっちの方が好きだなぁ。


IMG_20190419_111719-396x297.jpgIMG_20190419_111834-396x297.jpg

IMG_20190419_111804-396x297.jpgIMG_20190419_112033-396x297.jpg

IMG_20190419_114704-396x297.jpgIMG_20190419_115038-297x396.jpg

お店を出たら、織姫神社に参拝します。うがい手水で身を清め、旅の安全を祈ります。次は酒蔵、第一酒造を目指します。販売所で運転のMさん以外が試飲をして、今晩のお酒を決定。別に飲めないMさんにお酒を1本買おうとすると、要らない、と、おっしゃる。

IMG_20190419_123901-396x297.jpg

なら、ケーキにしましょう、ということで、特別純米原酒みがき竹皮と大吟醸ケーキを買います。私は同じ日本酒を個人的に購入します。次の目的地は佐野ラーメン、I氏が現役時代、佐野に仕事で来られた時は必ず立ち寄っていたという万里という名のお店。


定番の手打ちラーメンを4つ注文します。蕎麦を食べてからそんなに経っていませんが、あっさりとしていて、麺はピロピロですので、何とか入るものです。私は一番コストの掛かっているスープまで飲み干します。それでは塩分取り過ぎ、と健康を心配して頂きます。

IMG_20190419_130804-396x297.jpgIMG_20190419_131858-396x297.jpg

次はとちぎ花センター。大きなガラス張りの温室の横を回って、花の香りが漂う花だらけの広場に入ります。端っこにある温室の入口で入場券1人400円を支払って入場。入ってすぐの胡蝶蘭の展示が圧巻、5段重ねで白から赤へと積み上げられた胡蝶蘭タワー。

IMG_20190419_135440-396x297.jpgIMG_20190419_144133-396x297.jpg

IMG_20190419_140405-297x396.jpgIMG_20190419_141926-297x396.jpg

に椅子があるので、記念撮影となります。順路表示に従って室内を一周します。この時期の売りは開花時期を迎えたヒスイカズラで、これもかなりの株が一団となって、たくさん咲いています。蘭、カカオ、サボテン、水草などなど、見ごたえがあります。

IMG_20190419_144907-396x297.jpg

出口で居眠りをするたらい猫を起こさないように、ヒスイカズラの落ち花をもらって出ます。次は道の駅しもつけで本日のバーベキューの食材を買います。まずはいつもの外のお店で鮎の塩焼きを予約、焼き上がるまでに買い物をしますが、まだ時間があリます。


売り場に隣接されているイートインでお茶タイム、ほっと一息つきます。指定された時刻にお店に戻りますが、大きな鮎2匹がまだ焼き上がらないので、と子持ちの小鮎4匹に振り替えられた鮎をもらって、ふれあい館という温浴施設に移動します。


当初Mさんも入浴する予定でしたが、体調が良くなく切れた咳止めの薬を買いたい、とのことで別れます。I氏と私は烏の行水、階段下で缶ビールを飲みながら、Sさんが降りてくるのを待ちます。Mさんから買い物を終えて、駐車場で待機していると連絡が入ります。


4人で雀のお宿なるMさんのご実家に移動します。まずは各自の寝床の確保、布団を敷いたら、本日のメイン、バーベキューの準備です。4人なので、バーベキューを取り止め、近くのイタリアンへ行くという案もあったのですが、団体予約が入っていてNG。

IMG_20190419_173831-396x297.jpgIMG_20190419_175437-396x297.jpgIMG_20190419_180815-297x396.jpgIMG_20190419_181824-396x297.jpgIMG_20190419_191543-396x297.jpgIMG_20190419_191800-396x297.jpgIMG_20190419_191004-396x297.jpgIMG_20190419_195207-396x297.jpg

NGでなければ、〆はパスタとなって、麺が4種類となっていたのにね。用意して頂いたコンロに火を起こしますが、今回は着火剤を用意して頂いたので、とっても簡単に炭に火を点きます。そして、明るいうちに筍掘り、焼き筍用の筍を調達します。


持ち帰り用は明日の朝採るのでが、楽しくて6本も収穫、とても食べ切れない量です。うち3本を炭火を囲んで配置、上に網を置いて、シイタケ、鮎、ソーセージなどを焼き始めます。缶ビールで乾杯します。事前に準備して頂いたのらぼうのお浸しも美味しい。


バーベキュー用のマシュマロというのもあるのですね。中身がトロトロになって美味しですが、1個頂けば充分です。ビールのお代わりをして、みがき竹皮を開栓します。焼き筍は取り敢えず1個を皮を剥いて、包丁でカット。これも美味しいですが、1個で充分。


残り2個は持ち帰り用となります。牛肉を焼きますが、豚肉の味噌漬けは食べきれません。〆はMさんが用意してくれたたけのこのが一杯入ったちらし寿司。冷えて来たので、火の始末をして、屋内に移動。炬燵に入って、人形焼をあてに日本酒を飲み干します。

IMG_20190419_204306-297x396.jpgIMG_20190419_204452-297x396.jpgScreenshot_20190427_101125_com.google.android.apps.maps-320x568.jpg

いつぞやは24時を過ぎるまで四方山話をしたこともありますが、Mさんのもう寝ましょう、の一声で23時、就寝となります。携帯の行程地図を見ると、結構な距離を移動したことを実感出来ます。昔だったら一日でこんなには移動できませんなぁ。

highland

posted by highland at 07:25| 東京 ☀| Comment(4) | ⇒栃木・茨城・群馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

第4回下野蕎麦紀行 2日目

「第4回下野蕎麦紀行 2日目」

朝からお土産の筍掘りに精を出し、雀のお宿を出発しました。2日目は、宇都宮方面に出かけました。狙いは、古民家蕎麦屋「そば処 石奈多」です。

下野薬師寺跡と安国寺

下野薬師寺は、7世紀末に建てられ、761年には僧の受戒のための戒壇(お坊さんになるための資格試験)が置かれていました。あとの2カ所は、奈良東大寺と福岡筑紫観世音寺だそうです。100m四方を回廊に囲まれた大きな寺院だったそうで、昭和41年に行った発掘調査が開始され、現在一部分を復元してありました。

      下野薬師寺跡.jpg

下野薬師寺の旧伽藍の一部に安国寺があり、本堂入り口の天井には、9メートル×1・8メートルの雲龍図が復元されてありました。約200年の歳月でほこり、汚れ、木のあくで龍であることが辛うじて判断できる程度だった物を復元したそうです。

      安国寺.jpg

そば処 石奈多

宇都宮から日光街道を15分くらい進み猪倉街道を入った先に農家を改築したと思われる「そば処 石奈多」がありました。

      そば処石奈多.jpg

二八は蕎麦以外に6品もついた「蕎麦ご膳」でいただき、十割蕎麦2種を皆でシェアしました。

デザートに「そば茶プリン」が出てきましたが、これがなかなかの物でした。

      蕎麦御膳(二八は会津のかおり).jpg

脱サラをして始めたそうですが、十割蕎麦は、昨日行った「蕎遊庵」よりもしっかりした蕎麦でした。

      十割蕎麦二種(益子産常陸秋蕎麦、福井大野在来).jpg

建物も蕎麦もとても素晴らしい蕎麦屋でしたが、今のところ栃木県南部〜茨城県北部では昨年一昨年と行った結城の「Z庵」が抜群だね、というのが皆さんの結論でした。来年はやっぱり「Z庵」だな〜

ちょうどしだれ桜が満開で、古民家とバックに春らしい暖かな幸せを感じていました。

■住所栃木県宇都宮市石那田町1101番■電話028-669-3033■営業時間午前1100〜午後400 夜は予約制のようです

栃木ロマンチック村

宇都宮の駅までMさんの車で送っていただく途中にあった「栃木ロマンチック村」にお土産を買おうということでよりました。


      栃木ロマンチック村.JPG

ここは、46ha(東京ドーム10個分)という広大な面積を誇る大きな道の駅で農産物の販売や農作業体験などができるファミリーパークでした。となりにJAがあったので、JAが経営しているのかもしれません?

大きな駐車場は車でいっぱいで賑わっていましたが、すでに荷物は筍でいっぱいの我々は、買い物もそこそこに駐車場をあとにしました。

Mさん、たくさんの筍有り難うございました。早速筍三昧で春を毎日楽しんでおります。


posted by Mic at 09:15| 東京 ☔| Comment(2) | ⇒栃木・茨城・群馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

第20回神田蕎麦打ち会開催

4月14()に第20回神田蕎麦打ち会を開催しました。

14名の方に参加いただきました。

今回から新神田会場での開催となりました。

珍しいバタフライピーをMさんが持参され、highlandさんがきれいな青い変わり蕎麦を打ちました。

神田の蕎麦打ち会も記念すべき20回を迎えました。神田会場の管理運営全般にご尽力をいただいているMさんに、安全さや付包丁と手すくいザルを20回記念品として贈呈致しました。

                  蕎麦打ち風景.JPG

親会

                  懇親会.jpg

【酒】

 極上吉乃川 吟醸(新潟県長岡市)

 美濃菊緑蔭香酌 純米吟醸(岐阜県養老郡)

 白露垂珠 純米吟醸(山形県鶴岡市)

 さくらのワイン(山梨県甲州市)

 白霧島 芋焼酎(宮崎県都城市)

 アサヒ スーパードライ

 乾杯ビール 麒麟ラガービール

                  今日のお酒.JPG

【試食蕎麦】

 埼玉県三芳産29年秋新せいろ

 バタフライピー切り

 常陸秋蕎麦十一

                  バタフライピー切り.jpg

【肴・つまみ】

 玉子焼き

   蕎麦味噌

 牛蒡と胡瓜の漬け物

 蕎麦肉と白菜のカマンベールチーズ鍋

   みんなの蕎麦煎餅

 茄子揚げ浸し

 BBQポーク

  ドライマンゴー

 喜乃児の佃煮

 小桜かりんとう

 アナキュー

   シュウマイ

 山口かまぼこ蕗味噌のせ

   リンゴとベーコンの重ね焼き

 鯖味噌煮

   カレイと鰯の煮付け

今後の蕎麦打ち会などの予定
 427():第76回調布蕎麦打ち会 平成31年度総会 締め切りました

   5月12():第81回八王子蕎麦打ち会 募集中 テーマは「変わり蕎麦」

 622():第77回調布蕎麦打ち会

 818():第78回調布蕎麦打ち会

posted by Mic at 17:59| 東京 ☀| Comment(0) |  八重洲/神田蕎麦打ち会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

第80回八王子蕎麦打ち会開催

3月17()に、「高尾の里手打ちそば道場」にて、石臼の会第80回八王子蕎麦打ち会を開催しました。

Kさんが野川でとったシャクチリソバ(野生種)を持参され、石臼で挽いて蕎麦掻きにし、斜里産北早生との食べ比べを行いました。

                  うどん打ち風景.jpg

                  シャクチリソバと斜里産北早生の蕎麦掻き.JPG

テーマ:「うどんに挑戦

石臼の会初めてのうどん打ちを行いました。

前日から踏んで踏んで仕込んだ、シコシコしたうどんを楽しみました。

親会

                  懇親会風景.JPG

【酒】

 千代鶴 吟醸しぼりたて(東京都あきる野市)

 福寿 純米吟醸(兵庫県神戸市)

   大雪渓 純米無濾過生原酒(長野県北安曇郡)

   いきなり!ステーキの八海山(新潟県南魚沼市)

   Takahata La Clotyre Electrique en Kamiwada Chardonnan 白ワイン(山形県東置賜郡)

 乾杯ビール:MAES PILS(ベルギー)

                  今日のお酒.JPG

【試食蕎麦】

  カムイ生粉打ち

  埼玉県三芳産秋新生粉打ち

【肴・つまみ】

  鶏挽肉の茶巾

  蕎麦肉と白菜のカマンベールチーズ鍋

 アスパラとベーコンの炒め

   昆布巻き(たらこ、ニシン)

 焼幻魚

 野川のシャクチリソバ蕎麦掻き

 蕎麦掻きの磯辺揚げ

   蕎麦きんつば

 おにぎり

   斜里産北早生蕎麦掻き

   揚巻湯葉

   えびカリ

   鶏の唐揚げ

今後の蕎麦打ち会などの予定

  4月14():第20回神田蕎麦打ち会 募集中 新会場での開催となります

  4月20()21():春の蕎麦紀行 募集中 足利方面を予定しています

  427():第76回調布蕎麦打ち会 2019年度総会

  519():第81回八王子蕎麦打ち会 テーマは「変わり蕎麦」

  623():第77回調布蕎麦打ち会

posted by Mic at 20:37| 東京 ☀| Comment(0) |  八王子蕎麦打ち会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

第75回調布蕎麦打ち会開催

2月10()に、「調布文化会館 たづくり」にて、石臼の会第75回調布蕎麦打ち会を開催しました。

                   

親会

                  

【試食蕎麦】

ジャスミン茶切り

常陸秋蕎麦

【酒】

                 

三百年の掟やぶり 純米吟醸生酒(山形県山形市)

さんずい 純米吟醸無濾過生原酒(新潟県長岡市)

酔鯨 特別純米(高知県高知市)

まんさくの花 純米大吟醸(秋田県横手市)

乾杯ビール 銀河高原ビール ペールエール

【肴・つまみ】

千枚漬け

生ハム

三つ葉

しその葉

里芋と鶏肉の煮物

蕎麦肉と白菜のカマンベールチーズ鍋

鶏の唐揚げ

シュウマイ

キューブチーズ

お新香

缶つま 厚切りベーコンのカルボナーラ味

今後の蕎麦打ち会などの予定

   3月17():第80回八王子蕎麦打ち会 テーマは「うどんに挑戦」 募集中

   4月14():第20回神田蕎麦打ち会 新会場での開催となります。

   4月20()21():春の蕎麦紀行 足利方面を予定しています。

 427():第76回調布蕎麦打ち会 2019年度総会
posted by Mic at 14:26| 東京 ☁| Comment(0) |  調布蕎麦打ち会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

第19回の神田蕎麦打ち会 報告

1月6日(日)に第19回神田蕎麦打ち会を行いました。
11名の方の参加をいただきました。
今回の蕎麦打ち会は、年明けになったこともあり、「紅白昼夜蕎麦」をメインに打ちました。
石臼の会ブログhttp://edosobalier-ishiusu.seesaa.net/にUPしますのでご覧下さい。

■参加者:11名
IMG_20190106_130141_resized_20190107_121742163.jpg

■今日の蕎麦粉
福島県喜多方産挽きぐるみ
 長野県粗挽き
 多田製粉更科粉 
   特注更科粉/紅白昼夜蕎麦に使用

■試食蕎麦
   紅白昼夜蕎麦のおろしそば
 柚子切り
 粗挽蕎麦
 田舎蕎麦
 蕎麦汁

■懇親会
【酒】(以下、順不同)
IMG_20190106_143445_resized_20190107_121741842.jpg
  天狗舞 純米大吟醸(石川県白山市)
 遠野どぶろく(岩手県遠野市)
 加茂錦 純米大吟醸(新潟県加茂市)
 賀茂鶴 大吟醸 特製ゴールド(広島県東広島市)
 弥右衛門 純米辛口(福島県喜多方市)
 乾杯ビール 麒麟ラガービール

【肴・つまみ】
IMG_20190106_144045_resized_20190107_121742402.jpg
 品川巻き、ウインナ
 チョコレート(マカダミア)、豚紅茶煮
 クッキー
  しゅうまい
  板わさ、紅白千枚漬け
 千枚漬け、牡蠣鍋
 蕎麦ピザ2種(エリンギ・ラフランス)

■今後の蕎麦打ち会など
  1月27日(日) 第79回八王子蕎麦打ち会 新年会 恒例のビンゴ大会を予定しています
  2月10日(日) 第75回調布蕎麦打ち会
  4月27日(土) 第76回調布蕎麦打ち会 総会
 なお、次回の神田蕎麦打ち会は3月を予定していますが、日にちは未定です。
 そして、KRC倶楽部移転のため、大庄水産近くのコハラビル別館4Fに変わります。

石臼の会 事務局代理 highland
posted by highland at 00:32| 東京 ☀| Comment(0) |  八重洲/神田蕎麦打ち会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

石臼の会第74回調布蕎麦打ち会 忘年会開催

12月23日(日・祝)に「調布市文化会館 たづくり」にて石臼の会第74回調布蕎麦打ち会を開催しました。
本年最後の蕎麦打ち会となり、あわせて平成最後の忘年会を実施しました。
江戸ソバリエ15期の方が2名初参加され、全員で19名と大勢のご参加をいただきたいへん賑やかな会となりました。

P1090438_LI.jpg
■蕎麦粉
 コーヒーミル挽き常陸秋蕎麦
 柚子切り
 狭山産常陸秋蕎麦
 幌加内
 水車


■忘年会

忘年会ではクリスマスを祝しシャンパンで乾杯を行ないました。
【酒】
    ILE LA FORGE UNWOODED CHARDONNAY 白ワイン(フランス)
 千代 純米酒(新潟県南魚沼市)
 獺祭 純米大吟醸 スパークリング50(山口県岩国市) 2本
 瑞穂 黒松剣菱 純米酒(兵庫県神戸市) 
 あさ開 南部杜氏熟練純米酒(岩手県盛岡市)
 加賀鳶 山廃純米 超辛口(石川県金沢市)
 朝日山 純米酒(新潟県長岡市)
 菊水 STYLE BOTTLE(新潟県新発田市)
 吉乃川 厳選辛口(新潟県長岡市)
 南会津郷 原酒(福島県南会津郡)
 多摩ほまれ しぼりたて(神奈川県伊勢原市)
 〆張鶴 純 純米吟醸(新潟県村上市)
 梅酒 白賀
 アサヒスーパードライ 瞬冷辛口
 ARTIGA FUSTEL LA FLAUTA(スペイン)
 Leyenda DRY(スペイン)

P1090455.JPG

 当日の持寄り酒です、これだけお酒が並ぶとかなり壮観です。


P1090461_LI.jpg

【肴・つまみなど】
 自家製叉焼
 鎌倉野菜のサラダ
 焼きエイヒレ
 帆立かまぼこ
   大根漬物
   ローストビーフ
   シュウマイ
   おとなのイカ君
   辛味大根
   野菜肉炒め
   煮物
   焼豚
   オイルサーデンサラダ
   松屋の蕎麦味噌
   豚紅茶煮
   ラフランスの蕎麦ピザ
   味噌エノキの蕎麦ピザ
   はぜと梅干の甘露煮
  パストラミロース
  鰹のたたき 他
  自家製蕎麦汁 2種

P1090466_LI.jpgP1090476_LI.jpg

■今後の蕎麦打ち会などの予定■
 1月  6日(日) 第19回神田蕎麦打ち会 お正月らしく「紅白昼夜蕎麦」を企画しています
 1月27日(日) 第79回八王子蕎麦打ち会 新年会 恒例のビンゴ大会を予定しています
 2月10日(日) 第75回調布蕎麦打ち会
 4月27日(土) 第76回調布蕎麦打ち会 総会





posted by yonepug at 08:24| 東京 ☀| Comment(0) |  調布蕎麦打ち会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

石臼の会第78回八王子蕎麦打ち会開催

11月18()に、「高尾の里手打ちそば道場」にて、石臼の会第78回八王子蕎麦打ち会を開催しました。

       蕎麦打ち-1.JPG                            変わり蕎麦蕎麦打ち.jpg

テーマ:「変わり蕎麦」

今回は、久しぶりに変わり蕎麦を楽しもうということで、参加者各自が持ち寄った材料で変わり蕎麦を打ち, 楽しみました。

懇親会

                   懇親会.JPG

【酒】

 真野鶴 大吟醸(新潟県佐渡市)

  五郎八 濁り酒(新潟県新発田市)

  八海山 純米原酒SIN(新潟県南魚沼市)

  Langevin Oaked Chardonnay 2016 白ワイン(フランス)

  乾杯ビール PRIMUS(ベルギービール)

                  今日のお酒.JPG

【試食蕎麦】

 カムイ 北海道北竜産北早生(生粉、二八)

 皆さんの変わり蕎麦(磯切り、柚切り、卵切り、ウィスキー切り、抹茶切り、クランベリー切り、紫芋切り)

                  試食蕎麦.jpg

【肴・つまみ】

  鮭とば

 イナゴの佃煮

 水菜の漬け物

 ローストビーフのわさび菜とドライトマト添え

 蕎麦煎餅

 焼き豚

 蕎麦の実アイスのウィスキー掛け

 キュウリのラー油漬け

 烏賊リング揚げ

 こんにゃく煮

 レンコン煮

 漬け物

 テリーヌバラエティー

 越乃寒梅風味柿の種

 ワカサギ

 チキンロール

 おにぎり

 銀杏

 昆布巻き

 茹でピーナッツ

 mixnuts

 味噌漬けこんにゃく

 たこ天

今後の蕎麦打ち会などの予定

  12月23():第74回調布蕎麦打ち会 平成30年度忘年会 募集中

  1月6():第19回神田蕎麦打ち会 お正月らしく「紅白昼夜蕎麦」を企画しています。

  1月27():第79回八王子蕎麦打ち会 新年会 恒例のビンゴ大会を予定しています。

  2月10():第75回調布蕎麦打ち会

posted by Mic at 22:58| 東京 ☁| Comment(4) |  八王子蕎麦打ち会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

第73回調布蕎麦打ち会開催

10月27日(土)に、「調布市文化会館 たづくり」にて石臼の会第73回調布蕎麦打ち会を実施いたしました。
当日は5時30分から「映画のまち調布“秋”花火2018」があり、蕎麦打ち会の会場から花火の競演を楽しむことができました。

《蕎麦粉》
 水車(北海道) 池田製粉
 コーヒーミル挽き常陸秋蕎麦
 ジュニパーベリー(※)切り
  (※)セイヨウネズという低木の果実を乾燥させたもの、ジンの香りづけに使われる

P1090418_LI.jpg


《懇親会》
 ■酒
  カベルネソーヴィニヨンの白ワイン(モルドバ)
  登戸 特別純米(神奈川県川崎市)
  朝日山 純米酒(新潟県長岡市)
  陸奥八仙 ピンクラベル 吟醸火入(青森県八戸市)
  臥龍梅 純米吟醸(静岡県静岡市)
  キリン 一番搾り とれたてホップ 2018秋限定

 ■試食蕎麦
  コーヒーミル挽き常陸秋蕎麦
  ジュニパーベリー切り蕎麦

 ■肴・つまみ
  G-Jiのポテサラ
  肉巻き3種(レタス 小葱 蕎麦)
  干し甘えび
  きんぴらごぼう
  ほたるいかの姿干し
  焼芋
  りんごのコンポート
  お新香
  卵焼き
  スモークチーズ
  ぱりぱりわかめ
  チータラ

P1090428_LI.jpg

《今後の蕎麦打ち会などの予定》
 11月18日(日):第78回八王子蕎麦打ち会
 12月23日(日):第74回調布蕎麦打ち会 平成30年度忘年会
  1月 6日(日):第20回神田蕎麦打ち会
   2月10日(日):第75回調布蕎麦打ち会
posted by yonepug at 19:52| 東京 ☀| Comment(2) |  調布蕎麦打ち会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

第77回八王子蕎麦打ち会開催

9月22()に、「高尾の里手打ちそば道場」にて、石臼の会第77回八王子蕎麦打ち会を開催しました。

                  蕎麦打ち風景.JPG

テーマ:「新蕎麦」

いよいよ新蕎麦のシーズン到来。北海道北竜産北早生の新蕎麦が間に合いました。

懇親会
                  懇親会風景.JPG

【酒】

  久保田 百寿(新潟県長岡市)

  喜美心 大吟醸(岡山県浅口市)

  RADACINI 赤ワイン(モルドバ)

  乾杯ビール PRIMUS(ベルギービール)、本麒麟

                  今日のお酒.JPG

【試食蕎麦】

  カムイ 北海道北竜産北早生(生粉、二八)

  常陸秋蕎麦コーヒーミル挽き

【肴・つまみ】

  ブリーチーズ

  しその実醤油漬け

  タコサラダ

  笹かまぼこ

  塩味枝豆

  パットパックブンファイデーン

  谷中生姜

  キュウリのキュウちゃん

  サンマとサツマイモのオイル焼き

  おにぎり

  ポテトサラダ

  ゴウヤの佃煮

  干し穴子

  海味鮮

  蕎麦煎餅

  博多あごおとし

今後の蕎麦打ち会などの予定

  10月27():第73回調布蕎麦打ち会 募集中

  11月18():第78回八王子蕎麦打ち会

  12月16日(日):第19回神田蕎麦打ち会

  12月23():第74回調布蕎麦打ち会 忘年会

posted by Mic at 21:29| 東京 ☁| Comment(0) |  八王子蕎麦打ち会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

第18回神田蕎麦打ち会開催

9月17(月祝)に第18回神田蕎麦打ち会を開催しました。

                  蕎麦打ち風景.JPG

11名の方に参加いただきました。

江戸ソバリエ14期生の方が2名初参加され増した。

今回の蕎麦打ち会も、前回に引き続き「デザイン蕎麦」を数種類打ちました。

Tさんが小田原の「三層究極のそば」の記事を見て、三層蕎麦に挑戦されました。

また、Kさんが前回以降いろいろ研究され、T名人、Mさん、Tさん、ハイランドさんと協力して「スイカ蕎麦」、「矢羽根蕎麦」「マーブル蕎麦」を打ちました。

次回の12月の会でも、新しい模様に挑戦する予定です。

                  デザイン蕎麦4種.jpg

                      三層蕎麦       スイカ蕎麦      矢羽根蕎麦      マーブル蕎麦

親会

                  乾杯風景.JPG

【酒】

 天狗舞 山廃純米大吟醸(石川県白山市)

 司牡丹 純米吟醸原酒(高知県高岡郡)

  コンコード種ワイン(ワイン切り用)

 乾杯ビール キリンラガー

【試食蕎麦】

 埼玉県三芳産29年秋新と30年夏新の粗挽き

 ワイン切り

 見本粉還元蕎麦

 「デザイン蕎麦」三層蕎麦、スイカ蕎麦、矢羽根蕎麦、マーブル蕎麦

                  試食蕎麦.jpg

                               ワイン切り                        今日のデザイン蕎麦

【肴・つまみ】

 ニシン一口昆布

 鱈子うま煮

 埼玉県三芳産29年秋新と30年夏新の蕎麦掻き

 冬瓜鶏挽肉あん

 ブドウ2

 玉子焼き

 牛肉牛蒡巻き

 ポテトチップス

 うずら味付け玉子

 焼いていない焼き茄子

 半生の削り節

 わらびたまり漬け

 信州甘味噌蕎麦味噌

 若鶏野菜巻

 ゴウヤのおかか和え

今後の蕎麦打ち会などの予定

   9月22():第77回八王子蕎麦打ち会 テーマは「新蕎麦」 締め切りました。

 1027():第73回調布蕎麦打ち会 募集中

   12月16日(日):第19回神田蕎麦打ち会

   12月23():第74回調布蕎麦打ち会

posted by Mic at 13:22| 東京 ☁| Comment(2) |  八重洲/神田蕎麦打ち会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

第72回調布蕎麦打ち会開催

8月25()に、「調布文化会館 たづくり」にて、石臼の会第72回調布蕎麦打ち会を開催しました。

                  蕎麦打ち風景.JPG

蕎麦粉

水車(北海道浦臼新十津川ぼたん蕎麦) 池田製粉

埼玉県三芳産29秋新30夏新

幌加内練習粉

琥珀蕎麦

親会

                  懇親会.JPG

【酒】

獺祭 島耕作 純米大吟醸(山口県岩国市) 3

爛漫 純米(秋田県湯沢市)

月桂冠 純米吟醸(京都府京都市)

宿河原の華 純米(神奈川県川崎市)

朝日山 純米(新潟県長岡市)

キュヴェ・プレステージ 白(フランス)

乾杯ビール キリンラガー

                  今日のお酒.JPG

【試食蕎麦】

埼玉県三芳産29秋新30夏新 食べ比べ

琥珀蕎麦

【肴・つまみ】

三芳産30夏新29秋新蕎麦掻き食べ比べ

焼き茄子

塩もみ茄子

鴨の燻製

乾き物3

G-jiのポテサラ

辣腐乳

イカクン

枝豆

ナッツ他

ミニトマト

お新香

じゃこばーぐ

今後の蕎麦打ち会などの予定

  9月17():第18回神田蕎麦打ち会 募集中 今回も「デザイン蕎麦」をやります。 さて、何模様になるでしょうか?

  9月22():第77回八王子蕎麦打ち会 テーマは「新蕎麦」

  10月27():第73回調布蕎麦打ち会

  12月23():第74回調布蕎麦打ち会

posted by Mic at 11:09| 東京 ☀| Comment(2) |  調布蕎麦打ち会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

下関♪蕎麦打ち会

石臼の会の皆様

ご無沙汰しております。

皆様のご活躍はメールにて 拝見させていただいております。こちらも本州の西の端っこで なんとか元気に暮らしております。

さて この度、このうどん圏にあります下関で、「蕎麦打ち会」を開催することができました。5月に第1回、今回 7月は第2回目です。

同じ江戸ソバリエ12期の板垣さん(あめつちの女主人)を中心に「あめつち」のお客の中で蕎麦打ちをやっている7名が 公民館の料理教室に集まりました。計8名

道具は 3名が持ち寄り、2〜3回交代で打ちます。粉は 各自持ち寄りか、下関「あめつち」さんより立石「玄庵」の粉を分けてもらいます。



今日の課題は 十割蕎麦を打とう!

下関「あめつち」は、立石「玄庵」から「常陸秋そば」他は各自取り寄せている。福井産あわら在来種粗挽き「吉峰」、山形の「やまびこ」、北海道産(柿沼製粉)。


石臼の会下関支部蕎麦会本延し


さあ、打ち上がりました。各自の蕎麦を試食。

太さも色も それぞれに違った味わい、皆さん中々の腕前です。

つゆは「あめつち」さんより提供していただきました。薬味は辛味大根と白ネギ。

石臼の会下関支部蕎麦打ち会

石臼の会下関支部蕎麦会試食蕎麦



デザートは"そば粉と杏の羊羹"「蕎麦春秋の8月号Vol.46」の そば粉でもう一品!のレシピを参考にスイーツ優子が作りました。


すいーつ優子作「蕎麦の和菓子」

(この杏の実は 友人の庭から大量に収穫させていただいたものをシロップ漬けにしたもの、自然の恵みをいただけるのは 田舎生活の楽しみ)


この会は 石臼の会のように 蕎麦前、お酒はありません。残念〜!



2回目蕎麦打ち会終了、次回は9月6日9〜12時、課題は"返し"を作って見よう、に決定。

今後も 楽しい蕎麦会になりますように。


以上、お読みいただき ありがとうございました。


〜 スイーツ優子 〜



■■続きを読む■■
posted by 石臼の会会員 at 17:18| 東京 ☔| Comment(6) |  他所で蕎麦打ち会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

2018深大寺『夏そばを味わう集い』… 蕎麦打ち&献蕎麦式


IMG_20180720_114627-a.jpg




毎年暑い時期の開催だが、今年は特に暑い。

そして例年は土曜日だが今年は金曜日、境内で開催している「鬼灯市」も平日だからなのか、連日の暑さの所為なのか、イマイチ盛り上がっていない。








P1080513-a.jpg


我々は11時に庫裡に集合、打ち場を設営し直ちに蕎麦打ちに取り掛かった。


P1080515-a.jpg
P1080519-a.jpg
P1080517-a.jpgながはたさん.jpg

我々の担当は、鹿児島県志布志市産の蕎麦粉1Kgに200gの割を加えた外二を4発と献蕎麦用の蕎麦を600g打つこと。




12時過ぎには打ち上げ、「深大寺蕎麦打ち倶楽部」にバトンタッチ。彼らは、深大寺産の昨年秋の「名残りそば」と今年の「夏新」の2種。


14時から献蕎麦式の打ち合わせ。献蕎麦式出演の3名と共に本堂での動線や細かい作業などを確認した。今年は林田堯瞬師が所用で欠席され、張堂芳俊師(張堂住職の御次男)がご担当であった。


P1080547-a.jpg


14時半、『そば守観音』への献倶お練りが客殿玄関を出発した。表参道起点にあるバス停横に立つ『そば守観音』に蕎麦1把をお供えし、参列者の焼香を終え寺内客殿に戻る。


IMG_20180720_143807-a.jpg

引き続き本堂での『献蕎麦式』だ。

今年の出演はM女史、T女史、C氏だ。過日この会への参加を募った際、いの一番に手を挙げて頂いた3氏にお願いした次第。


IMG_20180720_150336-a.jpgIMG_20180720_150453-a.jpg


この時、張堂住職も欠席されていたことを知った。連日の暑さの所為か、○○の攪乱とかでご静養との事であった。

そうかそれで馴れない芳俊師に大役が回って来ていたのだ。

打合せの時は、「あれは如何するんだ、これは如何するんだ、あぁ忘れそう、、、」等と言っていた3氏も本番では、粛々と作業をこなし何事も無くやって退けた。流石!!

この後は、庫裡の釜場で釜前や盛り付けの手伝いをして、我々は無罪放免となった。


IMG_20180720_154424-a.jpgIMG_20180720_154306-a.jpgIMG_20180720_154521-a.jpg


18時過ぎには『門前』に集まった今日のスタッフと恒例の「反省会兼打ち上げ」で各会(深大寺一味会、深大寺蕎麦打ち倶楽部)のメンバーや深大寺の担当僧侶(張堂芳俊師、田中昌道師)、ご住職奥様たちと歓談、懇親を深めた1日であった。

また、蕎麦粉をご提供いただいた志布志市役所から参加された、2人のお嬢さん(企画政策課地方創生推進室の曲瀬川智恵係長と橋本悠主事)も最後までお付き合い頂いた。


         IMG_20180720_181653-a.jpg IMG_20180720_182428-a.jpg
IMG_20180720_193556-a.jpg


by:(玄)



posted by 石臼の会会員 at 10:51| 東京 🌁| Comment(1) |  深大寺さまと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

2018深大寺「夏蕎麦を味わう集い」


深大寺の夏蕎麦を楽しむ会は、本堂での石臼の会メンバーによる献蕎麦式が終わってから、2階 客殿で始まりました。


最初に深大寺住職のご子息が代理で開会の挨拶をされた後、志布志からの夏新、深大寺の夏新と昨年の秋蕎麦の三種を楽しみました。


2018深大寺夏蕎麦永幡氏カメラ (1).JPG




おしながきにあるとおり、深大寺蕎麦は、二種もりのざるそばで、志布志の夏新はぶっかけで出されましたが、それぞれ美味しくいただきました。
















20180730_173718.jpg

かき揚げ.jpg

20180730_173703.jpg

IMG_20180720_160111.jpg

甘味.jpg





料理の途中には、江戸ソバリエ協会のほしさんの挨拶や、深大寺に関係のある調布市副市長、消防署長、警察署長、神代植物公園の方や、志布志からの観光振興担当の女性、お二人も挨拶され、深大寺と志布志の夏新の話などをされました。


皆さんのお話を聞いていると、深大寺が大きな広がりの中心にあること、この会が多くの方々の協力でなりたっていることを実感しました。


美味しいお蕎麦のほかにも美味しい料理やお酒もあり、楽しいひとときでした。


〜 ながはた 〜

 前菜 夏蕎麦2種盛り 甘味の写真は、
14期ソバリエ高野美子さんにご提供いただきました。
有難うございます。






posted by 石臼の会会員 at 10:18| 東京 ☁| Comment(1) |  深大寺さまと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする