2011年08月17日

奥多摩町古里「手打ちそば うどん 丹三郎」

昨日は 夫と御岳山のレンゲショウマ(花)鑑賞と武蔵御嶽神社参拝、そして、手打ちそば・うどんの 古里「丹三郎」へ出掛けて来ました。青梅線奥多摩の手前で、2時間程かかりますけど・・・ね。ケーブルで上り、下りだけ歩いたので、登山でなく下山です。御岳山から2時間程下ると、ちょうど古里「丹三郎」へ出るのです。







 

mitaketozan1さんが、アップしている

御岳山レンゲショウマ815日の動画




蕎麦三昧セット
 前日に、電話予約を「14時に2名」で入れておいた古里「丹三郎」は、二百余年前の藁葺き屋根の古民家の蕎麦・うどん屋で、サービスも良いし、蕎麦御膳(季節の前菜・そばがき・天ぷら・デザートに蕎麦または、うどんが食べ放題/2500円)なら、大満足です。




昨日は、お盆中で込み合うため、メニューは蕎麦三昧セット(天せいろ、またはとろろせいろ、またはせいろ、とそばがき・デザートで、2000円)に限られました。予約の時間が遅めであったこともあり、私たちが最後の客でした。

古里「丹三郎」.JPG


古里「丹三郎」店内.JPG


古里「丹三郎」店内2.JPG





季節の物無人販売所
  お土産の茗荷は、途中に無人販売されていた物です。私はこの無人販売が大好きで季節の地の物を買って来ます。タケノコ、蕨、ゆず、みかん・・・などなど。


 〜 うさこ 〜   



■住所東京都西多摩郡奥多摩町丹三郎260■電話0428-84-7777■営業時間11:30〜15:00  (但し仕込み分売切れ次第終了) ※15:00以降の席は早めのご予約にて承ります ■定休日(一の日休み) 毎月1日、11日、21日、31日■アクセス青梅線 古里駅下車徒歩10分 ■駐車場有り


 
posted by 石臼の会会員 at 11:13| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ⇒奥多摩町・檜原村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする