2018年04月22日

第3回下野蕎麦紀行 2日目

「第3回下野蕎麦紀行 2日目」

                  雀のお宿.jpg

前夜遅くまで飲んでしゃべりまくっていましたが、皆さん早起きで、早朝からまた筍掘りに精を出し、ちゃんと灰汁抜きを行ってから雀のお宿を出発しました。Hさんは、東京で仕事があるということで直帰され、残った4人で、真岡〜芳賀方面の観光が始まりました。

2日目は、初日以上の晴天で夏のような暑さの中、今日も楽しくわいわいと観光を行いました。

井頭公園花ちょう遊館

                  花ちょう遊館.jpg

今日の目標は、満開だという噂の「市貝町芝さくら公園」ですが、途中だということで、まず、「井頭公園花ちょう遊館」を訪れました。

着いたときの印象は、「建物が相当古いけど・・・・(大丈夫か?)」でしたが、中はみたこともない熱帯植物や高山植物がきちんと植えられ、珍しいちょうや鳥もいて、みんな「え〜〜、すごいねここ(@@;」と感激しました。

                  

                  

タコノキの実やソーセージノキの実など初めて見る物ばかりでした。

昔大阪の花博で見た、ヒマラヤの青いケシも咲いていました。

蕎麦 とく富

                 

温室を楽しんだところで昼食時になり、ちょっと北に上って「蕎麦 とく富」さんを訪問しました。

住宅街の中にぽつんと一軒だけの蕎麦屋さん。ちょうど開店直後の11時30分すぎに伺ったのですが, 駐車場に車がどんどん来ます。

店内に入ると、親子連れや作業服を着た人などですでに半数が埋まっていて、我々が入ってすぐ後に満席になりました。しかし、皆さんの食べているものを見ると・・・・・・カレー、カツ丼、生姜焼きなどなど、街の蕎麦屋の雰囲気に満ちています。

大丈夫か!!

我々は、鴨せいろを注文し、3人分しか鴨せいろができないということで、もう一人はマイタケせいろを注文しました。

「まあ〜機械打ちの街蕎麦が出てくるんだろうな」と思っていたら、出てきた蕎麦は、ちょっと粗く挽いた、ほしのきれいな手打ち蕎麦、「あれ、昨日の2軒目よりいいじゃない(^_^)/」。

肉厚の鴨も汁も素晴らしかったです。

今度行ったら、カツ丼セット食べたいな〜(_)☆\BAKI!

■住所栃木県宇都宮市清原5-11-27■電話028-667-4659■営業時間11:30〜14:30 17:3020:30

市貝町芝さくら公園

栃木県市貝町に日本一の面積の芝桜園があるというのを聞いて、「本当か? ひがしもこと芝桜に勝るのか?」と、大いなる疑問を持ちながら、なぜか関東平野だと思ったのに、曲がりくねった坂道を通って会場へ。

聞いたこともないところなのに、途中から車がどんどん来ます。芝桜の公園に着く前に臨時の駐車場に導かれて、なんとシャトルバスで送迎(@@;

                  

さすがに、ひがしもことのスケールまでではありませんでしたが、太田の芝桜よりはスケール大きかったです。行ったことないけど、羊山公園と比べてどうだろう?

「イルミネーションなんてLEDライトつければ、何処でもできるじゃない」とか、「菜の花、ネモフィラ、コスモス、芝桜なんて、花を植えれば何処でも観光地」なんて、日頃思っていていましたが、これだけの面積に花が咲くと、さすがになかなかの迫力でした。

                 

行きの車の中で道ばたの小さな芝桜を見て、「あっ、芝桜、芝桜」って叫んでいたTさんの印象はどうだったのかな?(_)☆\BAKI!

最後は、Mさんの車でJR宇都宮線小金井駅まで送ってもらい、たくさんの筍に重い重いといいながら、東京に帰りました。

Mさん、たくさんの筍有り難うございました。早速筍三昧で、春を毎日を楽しんでおります。(^_^)/



posted by Mic at 16:53| 東京 ☀| Comment(2) | 蕎麦旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピンクっ!!
ド迫力の芝さくら綺麗ですね。
Posted by 笑門来福 at 2018年04月22日 19:44
笑門来福さん、今年も楽しかったですよ!
Posted by highland at 2018年04月22日 20:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。