2015年10月28日

2015 石臼の会・信州蕎麦紀行 後篇 (19日の紀行文)


行 程:1019() 2日目



漆器工場見学 「巣山漆器店」


わたくし、木鉢を幾つか塗りに出した事のある 創業300年以上の「巣山漆器」さんに午前中早くからお邪魔しました。


FullSizeRender.jpgIMG_3313.JPG



木曽平沢地区は昔から漆器工芸・漆家具など ほとんどが漆器業の町で、まだ古い町並みが残っている所です。

最近では海外からの旅行者も多いようで・・・。実際、我々が店に到着したころバックパッキングの外人グループ数人が、古い町並みをノンビリと眺めながら楽しんでいました。



IMG_3312.JPGFullSizeRender[1].jpg

◎漆器工場内部



めったに見学出来ない漆塗り・漆について質問などしながら、ぐるり見学して来ました。巣山さま ありがとうございました。また近々木鉢の塗りを頼むと思います! !





またその後、蕎麦の花 赤蕎麦の高嶺ルビーがまだ見られるのではないか・・・など高遠そば屋に行く途中、箕輪地区を車でぐるり・・・蕎麦畑はいくつも点在してました、しかし少し時期的に遅く、刈り取りの時期でした。ザンネン。



IMG_3320.JPG

◎上伊那郡 箕輪地区 刈り取りを待つ蕎麦畑






                                                 






IMG_3324.JPG












   ■高遠そば「壱刻」







FullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpg



高遠そば全員 二八と十割のかぼすの冷かけそば みんなでシェア



IMG_3340.JPG




IMG_3344.JPG


その他・ツマミ 焼き味噌・わさびの茎のかえし漬け

全員 大満足 満腹 *\(^o^)/*






----「壱刻」お店情報----

■住所長野県伊那市高遠町西高遠1696■電話0265-94-2221■営業時間11001530(ラストオーダー 15:00/売り切れ御免)■定休日木(※冬季休業 12月〜3月)■アクセス車:中央道 伊那インターチェンジからR153R361経由で約20/中央道 諏訪インターチェンジからR20R152経由で約50

※駐車場3台(店斜め向かいにある十一屋酒店の駐車場)  電車:JR飯田線伊那市駅を出て、JRバスに乗り換え、高遠駅で下車。

 JRバス停「高遠駅」前

お店のHP





その後 高遠道の駅「南アルプスむら長谷」クロワッサン・メロンパンが有名・・・残念売り切れでした。



帰路

杖突街道杖突峠諏訪インター中央高速談合坂SA休憩調布IC




〜 興味津々 〜








posted by 石臼の会会員 at 09:50| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ⇒長野・新潟・山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ”ぁ〜〜っ、いいなぁ「壱刻」さんに行かれたんですね。
今まで何度も回りたい候補に上げていたのに…私、未だ行けず仕舞い。
羨ましい。

アクロバティカルにも感じるあのデザイン蕎麦(ほら、表裏を異色にするどころか、
渦巻きを麺の中に仕込んだり、波型を仕込んだり、
凄い遊び心ですよね)を打つ腕前も見てみたかった。
Posted by 笑門来福 at 2015年10月28日 10:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。