2013年09月09日

お蕎麦のレッスン


お蕎麦のレッスン表紙.jpg





 著者:ほしひかる+江戸ソバリエ
 
  
 価格:1200+
  
出版社:高陵社書店

       201399日発行





 

 






本日は、江戸ソバリエ認定事業の仕掛け人 ほしひかるさんの「お蕎麦のレッスン」の発行日。各地の蕎麦祭りのニュースが舞い込み、新そばの季節を迎えようという今に相応しい、お蕎麦に関する薀蓄満載の本だ。



これを読んで、美味しいお蕎麦屋さんの食べ歩きに使うも良し、お蕎麦の打ち方やレシピを勉強するも良し、仲間と蕎麦談義するも良し、まったく新しいスタイルのおしゃれな蕎麦の総合案内書。ぜひ是非おすすめ。

 

第一章 たべる

ほしひかるのとっておきの名店

行ってみたいお店

- 美味しいお蕎麦登録委員会が選んだ35

お蕎麦のきれいな食べ方

メニューの楽しみ方




第二章 しゃべる

女性ソバリエにきく

- 女性がお蕎麦の世界に入るとき

圓窓師匠にきく

- 江戸蕎麦でなくっちゃ

田中ドクターにきく

- メタボリック・シンドロームにお蕎麦

エッセイ「和の食文化」

  @蕎麦切

  A薬味

  B白い蕎麦の花

  C江戸の単品料理

  Dお箸



 

第三章 つくる

女性のためのお蕎麦の打ち方

お蕎麦と江戸野菜のレシピ



 

ひらめき 石臼の会会員では、ブログ内でもお馴染みのさん、(m)さん、笑門来福もチラリと登場している。



 



posted by 笑門来福 at 18:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 「脳学」レポート&著作物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/374356480
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック