2013年09月06日

隅田川花火大会・本所吾妻橋住宅展示場‏

727()隅田川花火大会の日、本所吾妻橋の積水ハイム住宅展示場プレオープン時に、そば打ちを依頼され、特別に招待されたお客様に生粉打ち蕎麦を提供しました。
そして蕎麦打ち教室(蕎麦粉100%・生粉打ち)も開催しました。


今回は特別にハイム展示場を解放。4階リビングと屋上で、目の前の隅田川花火大会を観覧出来るということです。
当日のお客様は3040人分位だろうという事で…午後3時位から打ちはじめ、1キロを3回打ちました。今回の蕎麦粉は、群馬県赤城産で夏新(春に蒔いて、夏に収穫できる夏の新蕎麦)が手に入りました。

淡〜い緑がかった香りいい蕎麦粉で、加水が45%以内で充分でした。 打ち手も、ついつい力が入ってしまいます。写真では、このきれいな色!! うまく出せませんでした。

住宅展示場生粉打ち 興味津々.JPG

ちょうど3回目最後の蕎麦打ちが始まった所、海外からのお客様が、興味深く最初から最後(水回しから・まとめ・こね・菊もみ・丸出し・角出し・のし・たたみ・切り)まで…じっくり見学されていました。以前蕎麦打ち教室の時ご一緒したフルーツカービング講師の方の親戚ご家族が、今回イギリスから来日中でご招待したとのこと。
御家族は直ぐに4階には上がらず、1階蕎麦打ちのところでじっくり約45分ぐらいの蕎麦打ちを見て、お蕎麦になるまで、その間いろいろ日本語で質問されながら…そして答えながら…二八蕎麦(にはち)のこと、十一蕎麦(といち)のこと、小麦粉の割合、蕎麦の実の皮のむき方、打ち粉は蕎麦の実のどの部分が打ち粉になるのか、一番粉、二番粉、三番粉、御膳粉とは、など説明しながら…です。


家族の1人が麦の成分グルテンアレルギーがあり、日本のおそばを味わうことを諦めていたとの事。そんな中、僕のお蕎麦は十割そば、「生粉打ち」。蕎麦粉100%で打っている事、打ち粉も蕎麦粉だけと聞いて、びっくりされてました。(打ち粉は小麦粉だと思っていたらしい)
食べる事ができる!とわかると、それはそれは喜んで4階でしっかり食べていったそうです。

※あいにく
最大のイベントである 「隅田川花火大会」は 30分ほどで 急な雨で中止になってしまいました。ザンネンでしたが、蕎麦打ちが見れた事!そしていままで食べる事が出来なかった日本のお蕎麦が食べれた事!!、これが一番の思い出になった事でしょう・・・。

 

興味津々

 

 

posted by 石臼の会会員 at 11:42| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 「手学」蕎麦打ち&畑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホ〜ホ〜、あたしゃ夏はそば打ち教室の講師でいっぱいいっぱい。
Posted by iwana at 2013年09月09日 18:20
iwanaさま コメント ありがとうございます。
今年の夏の猛暑は 野菜など影響はありませんでしたか? やっと朝晩涼しく感じるようになりました。 iwanaさまも これから蕎麦祭りなどで 忙しくなりそうですね!!。
Posted by 興味津々 at 2013年09月10日 02:36
花火を見ながら、美味しい生粉打ち蕎麦っ!!!
一粒で2度美味しい?、いいなぁ〜。
お客さんになりたかったです。

セキスイハイムさんで、家を建てないとお客さんになれないのでしょうねぇ。
あぁ……onz
Posted by 笑門来福 at 2013年09月10日 07:08
興味津々様
お世話になっております。
このたびは記事に取り上げてくださり、ありがとうございました。
なるほど、はじめから最後までご見学されておられたのですね!それは余程興味深かったのでしょう。
お陰様で良きイベントとなりましたこと、改めて御礼申し上げます。
今後ともよろしくお願いいたします!
Posted by セキスイハイム 佐藤 at 2013年09月12日 13:29
ハイム佐藤さま コメントありがとうございます。今年も各地でそば祭りが開催されます。また 新蕎麦の季節 おおいに お蕎麦 楽しんでください。
Posted by 興味津々 at 2013年09月15日 01:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック