2012年07月02日

十条「蕎縁 まつ屋」

この界隈は下町B級グルメの宝庫なので、商店街を歩くだけでなんだか得をした気分になる。そんな場所柄からか、こちら「蕎縁 まつ屋」さんのコストパフォーマンスも、申し分ない。ランチの丼ものと蕎麦(うどんも有り)がセットになったメニューなどは、「ほんとにこの値段でいいのかしらん」と、思うような充実振りだ。だからやっぱり昼時は、いつもご近所の方々で満席!




細〜〜〜い二八蕎麦


品書きを繰ると、なかなかの豊富な品揃え。でも昨夜の酒が抜けないこの昼は、丼物は食べられそうにない。シンプルにとろろ蕎麦¥780.-を注文。



十条まつ屋.jpg



少し外皮の入った麺が、とても細〜〜〜い。冷たい蕎麦は二八で、温蕎麦は七三だそうだ。きっちりと〆て有り、するりとしたのど越しで食べる蕎麦を狙っているようだ。分量もしっかりあるし、ほんのりとした穀物の香味も感じられる。


十条まつ屋めん.jpg




辛汁は、ほんの少し甘め。せいろは、なんと¥500だし、素晴らしいじゃないですかぁ? 



のんびりまったりと



お店としては、基本的に相席をさせないようでもあるし、どのお客さんもセットメニューをたっぷり食べて、お喋りをしている。このまったりとした風景は、偶々この日だけだったのだろうか?分からないけれど、心得た花番さんは、長居するお客にも愛想よく何度もお茶を運んでいた。そんな様子であるからして、パパッと手繰って店を出たい人には、この辺りがジレッタイかもしれない。この日の私は、ゆっくり座って休憩したい事情も有り、誠に好都合だったのだけれど、“ここは鰻屋かっ!?”というくらい、なかなか蕎麦が出て来なかったし、店を出るまでに時間がかかったことを、時に覚えておく必要もあるかもしれない。



でもまぁ〜、まったりのんびりの蕎麦ランチも悪くないってことで、また是非伺いたい。




■住所 北区十条1-11-6■電話03-3908-3888 ■営業時間平日11:0014:30 17:0022:00 /日・祝11301500 17002030■定休日■アクセスJR赤羽線埼京線 十条駅徒歩1









ラベル:十条 二八 蕎麦
posted by 笑門来福 at 22:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ⇒荒川・足立・北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック