2006年08月27日

上野「藪そば本店」

上野やぶ表2.jpg上野やぶ表1.jpg 東京都台東区上野6-9-16
電話03−3831−4728
11:30〜20:30(水曜休)
上野藪そば本店でせいろを一枚食してきました。 
 
 
 
 

上野やぶ蕎麦全景.jpg上野やぶ蕎麦.jpg上野やぶ蕎麦アップ.jpgせいろは1枚650円。見た目には機械切りを思わせるような正確な麺幅で乱れがない(実際に手打ち、手伸ばし、手切り?)。ほんのりとした透明感の中に星もみえて、蕎麦粉への主張は感じる。つゆにはつけずそのまま食す。蕎麦の香りは薄いが、喉越しの弾力はまずまずか。明らかにそこらのそば屋で食べる麺とは異なるが、特別に美味いという特徴には少ない。
特質すべきはつゆの味か。つゆは濃く、甘く、辛く、深みのある味わいである。藪系のつゆはどっぷりと浸けると辛くて食べられないと聞いたことがあるが、まさにこのことかと感じた。蕎麦つゆをわずかに絡ませて食すと、つゆの旨味と蕎麦の食感が絶妙なバランスで絡み合ってくる。つゆを蕎麦湯で割るとかけ蕎麦には良い味加減になり、つゆのだしの旨味を存分に味わった。 
上野やぶ蕎麦湯.jpg値段にすれば蕎麦の量も少ないというほどではない。銅の湯桶(やかん)が印象的で、蕎麦湯もそれなりに濃度があっておいしかった(時間帯による差はわからない)。
日曜の13:30頃で入店時に4名ほど待ち客あり、食べている間も常に人が切れずに数名は入口で待っている状態が続いていた。
新蕎麦のころに蕎麦の味を確かめるべく、いま一度食べにくることにしよう。
 
 
 
 
 

posted by 蕎麦侍 at 22:35| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(2) | 文京・墨田・台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ここの蕎麦は,卵の白身をつなぎに使っていると聞いたことがあります(実際に見たことはありません)が,めんが少し泡立っているような感じがしませんでしたか。つるつるとした食感は,そのせいだろうと思います。
 私も,時折りたずねますが,必ず2階に行って,蕎麦打ちの実演を見ながら,食しています。
Posted by たけじん at 2006年08月29日 22:54
ご教示ありがとうございます。2階では蕎麦打ちの実演が見れるんですね。麺が泡立っている感じというのを意識に置いて、食感についてもう少し研ぎ澄ましながら、もう一度たずねて2階で食してみることにします。
Posted by 蕎麦侍 at 2006年08月30日 00:54
上野藪そばで「おかめそば」を食べました。
流石、ここのつゆは、通販で販売しているほど美味しいですね。
分厚い玉子焼きとケチらずに厚く切っている蒲鉾もグッド!!
それにしても、最近には珍しくちゃんとした「おかめ」さんの顔になっているのは拍手モノです。
Posted by 華麗麺麭 at 2010年12月14日 10:44
華麗麺麭 さま

おはようございます。
いつもコメント有難うございます。

>最近には珍しくちゃんとした「おかめ」さんの顔になっているのは拍手モノです。

本当にそうですね。
いかにも「おかめ」らしい盛り付けに、心和みますね。

この件について、私はまったく詳しくないのですが、
某蕎麦小冊子のバックナンバーを、ちょっとした資料に見立てて
昔ながらの「おかめ」の顔を再現するべく動いた方もおられるようです。

その辺りも、今度聞いてみます。

有難うございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 笑門来福 at 2010年12月15日 07:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

上野藪そば
Excerpt: 創業明治25年、正統派の江戸蕎麦です。 ここが「神田やぶ」からのれん分け第1号店だそうです。 ビールはエビス ..
Weblog: 美味しかったお店(仮)
Tracked: 2008-11-02 01:36

上野藪蕎麦総本店(台東区上野)の「せいろ」「おかめそば」
Excerpt: 【平成21年1月3日 調査・登録】  本日は本年最初の「初そば」です。蕎麦屋の多くは「年越し蕎麦」を提供する関係で大晦日まで営業しているため、年始の営業開始はゆっくりしています。  そんな中で、こちら..
Weblog: 蕎麦遺産
Tracked: 2009-05-03 22:51