2006年08月12日

世田谷区三軒茶屋「東風」

玄そば「東風(こち)」
世田谷区三軒茶屋1-21-9
電話:03-3421-5892
平日:11:30〜14:30/LO、17:30〜21:30/LO、〜20:30/LO(日)
定休日:月
カウンター6席、テーブル18席
三軒茶屋駅から国道246号を駒澤方面へ国道沿い左歩道を5分ほど。世田谷郵便局のある信号をそのまま左折(国道を渡らない)。10m程入って、またすぐ左折。50mほど先左側。
 東風表.jpg東風店内.jpg東風カウンター.jpg

今日は午後から会社へ出かけたのですが、土曜でちょっと余裕かまして見ようかなと思い、会社のある池尻大橋駅の一つ先三軒茶屋駅で降りて、玄そば「東風(こち)」を覗いて見ました。先日購入した「男の隠れ家」9月号(P26)で初めて知ったお店です。

東風メニュー.jpg

せいろ750円、田舎そば850円で、両方とも同じ太さで麺が極細く、1.5mm程(揖保の糸ソーメン程)です。ちょっと驚き。盛量はまずまずで、少ないというほどではありません。
今日は野菜天せいろ(1150円)を田舎そばに変更して100円増しとなりました。

つゆは甘過ぎず辛過ぎず程よい加減にさらりとした印象ですが、蕎麦湯で延ばすとだしのコクが広がって旨みを実感します。


東風野菜天田舎そば.jpg東風田舎そば.jpg東風ソバアップ.jpg
  ??????〓〓.jpg
お店で使っているそば粉は長野黒姫、栃木益子、福井丸岡、福島会津の4箇所から新そばの時期に1年分を玄そばで仕入れ、鮮度を保つために玄そばを磨き、酸素を抜いて袋詰した上で低温貯蔵庫で保管。その日使う分を石臼で挽いて打っているようで、カウンターの奥に部屋があって、中に石臼や打ち台があるようです。
写真は玄そばのサンプルが装飾風にテーブルに置いてあるものです。
野菜天ぷらはおくら、ヤングコーン、かぼちゃ、なす、とまとでした。とまとの天ぷらも意外と美味しくてこれまたびっくり。
次回は普通にせいろを頼んでみたいと思います。

posted by 蕎麦侍 at 18:32| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 中野・杉並・世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
太さに関して「揖保の糸」はちょっといい過ぎだったかも。その時のインパクトはあったのですが・・・。
Posted by 蕎麦侍 at 2006年08月13日 07:02
こんにちは!
写真がとてもいい具合に撮れていますね。そば屋さんに行く時はいつも、カメラを持っていくのですがいつも言えないで帰ってきます。「断られたらどうしょう・・・」と思って。どういうように声掛けをしたらいいのでしょうか?蕎麦侍さんはどう声掛けをしているのですか。
Posted by tannte at 2006年08月15日 18:12
写真を撮り始めのころは、お店でカメラを出すことが悪いようにも感じてなかなか写せませんでした。最近は特に断ることもしないで、気にせず写します。もちろん店員さんの雰囲気で「写真撮らせてください」と断ることもします。ただし、お店の中の風景や他人が画角に入ってくる場合は相当に注意を払います。人が自分にカメラを向けて写真撮っていたら、やっぱり気になるし嫌なものです。もし注意をうけたり、やめてくれといわれたら「蕎麦を食べるのが趣味で写真撮らせてもらいました」と断ります。消してくれといわれたら消すつもりでいつも写しています(これまで露骨な注意を受けたことはありませんが、一度だけ「伸びますから早く食べてください」といわれたことがあります)。できるだけ人には向けないで、お店の雰囲気が伝わるアングルや、テーブルの上の蕎麦の写真を撮るようにしています。最近は取材する意識で撮影前にテーブルの周りを片つけたりします。撮影できるまで時間のかかっていたデジカメも起動の早い機種に買い換えました。ミニ三脚もいつもカバンにありますが、なぜかこれはなかなか出せません。ちょっと恥ずかしさもあるのかな。自分で気にするほどにはお店の人は気にしていないかもしれません。頑張ってください。
Posted by 蕎麦侍 at 2006年08月15日 22:23
知人のデザインのプロが、蕎麦侍さまの写真を「読者が見たいアングルだ」と褒めていました。

私もtannteさまと同じです。お店でカメラを出すのも気が引けて、なかなか撮影できません。過日「地球屋」で、ソバリエ仲間と一緒だったこともあり意を決して写真を撮りましたら、店内撮影禁止と言われました。(ご注意をいただく前に撮ったものは、ちゃっかりこのブログに載せてますが)お店に一言撮影してもいいか伺った方がいいのかもしれない・・・とも思いました。あとフラッシュは焚かないとか。で、私「地球屋」以降、益々カメラをだせず、声も掛けられず、写真を撮れなくなっていますぅ。笑門来福でなく小心者来店とニックネームを変更しなくてはならないかも。
Posted by 笑門来福(#^.^#) at 2006年08月16日 09:04
そうですよね。店内撮影禁止の札は見落としてはいけません。それとフラッシュは焚きません。他のお客さんの注目をあえて浴びることになります。最近はやりの手ぶれ防止機能が重要なのですが、店内は暗めが多くISO感度が上がると粒子荒れの写真になるし、麺のアップ写真などはなかなかシャープに撮れません。パナソニックのLUMIXはレンズ補正の手ぶれ防止なので期待できそうなのですが、僕のはCASIOのEXILIMで苦労しています。カバンの中の三脚を使いたい・・・といつも思っているわけです。
Posted by 蕎麦侍 at 2006年08月16日 12:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック