2011年01月14日

江戸蕎麦めぐり。

 

meguri.jpg



江戸ソバリエ協会 編集
20112月3 幹書房 発行
1500円(税込)

 幹書房 書籍購入のページへ 







江戸ソバリエ・ルシック(上級コース)のメンバーが、厳選した江戸蕎麦の名店143軒をまとめてご案内。丹念な取材をもとに書き綴った知ってるあの店、知らなかったこの店。江戸蕎麦食べ歩きのお伴に、是非どうぞ。 
posted by 笑門来福 at 09:20| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 「脳学」レポート&著作物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます。
今年も「石臼の会」のホームページ
楽しみにおじゃまします。
興味のある本が出たようですね。
早速申し込んでみます。
いろいろ情報期待しています。
Posted by tannte at 2011年01月14日 11:33
あけましておめでとうございます。
蕎麦屋帳にリンクいただき有難うございます。
連絡をいただきながら、どこにどうご返事したものかと迷っておりました。
江戸蕎麦めぐりの記事を見ましたのでコメントという形で書かせていただきました。
江戸蕎麦めぐりを早速購入させていただきます。
ついでといってはなんですが、「至福の蕎麦屋」を手に入れることは出来ないでしょうか。
方法がありましたらご教授ください。
Posted by 蕎麦屋帳 at 2011年01月14日 15:46
tannteさま

いつもコメント有難うございます。
旧年中も大変お世話になり有難うございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

毎日寒い日が続きますね、tannteさま その後お変わりありませんか?
こちらは、29日に新春八王子蕎麦打ち会です。
会員の皆さん益々お元気に活躍中。(私、煽られてます。)

さて、
「江戸蕎麦めぐり」は、例によって石臼の会会員も取材協力しています。
実は私、まだ読んでいないのですが、その方々に御話を伺ったので、
あぁ〜これはきっと期待にこたえる本だなぁ〜と、
確信しましたです。はい。


今年も細く永〜くブログを続ける所存ですので、
西の方からも情報がありましたら、
また是非是非宜しくお願いいたします。
お会いできる日を楽しみにしています。
Posted by 笑門来福 at 2011年01月14日 16:55
蕎麦屋帳 さま

いつも大変お世話になっております。
またこの度は、コメントを有難うございます。


「江戸蕎麦めぐり」のご購入を検討いただき有難うございます。
編集に携わった江戸ソバリエ仲間に代わって、心より御礼申し上げます。


さて、
お問い合わせいただきました「至福の蕎麦屋」について
ブログ内の当該ページから、出版社購入のページへのリンクが
切れていたようでご迷惑をお掛けしました。
本来そのリンク先のブックマン社から、ご購入頂くのが良いのでしょうが
今,確認しましたところブックマン社購入ページでは、「品切れ」となっていました。


そこで、少し調べてみましたら
今現在、次のところで購入可能のようです。

●楽天プロダクト
http://product.rakuten.co.jp/product/-/a254f293b0ed9c930253adbe9c8b583f/?l2-id=sd_product_item
「至福の蕎麦屋」新品 1冊 在庫あり となっていました。

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4893085867/ref=dp_olp_used?ie=UTF8&qid=1294988264&sr=1-1&condition=used
「至福の蕎麦屋」中古品 9冊あり となっていました。

他にもまだ取り扱っているショップ等あるかもしれません。
きちんとした購入ルートのご案内ができず、大変申し訳ありませんが、
どうかご了承くださいますようお願いいたします。


今後も蕎麦のように細く永〜くお付き合いくださいますよう
どうぞよろしくお願いいたします。
有難うございました。
Posted by 笑門来福 at 2011年01月14日 17:00
こりゃ〜、面白い本が出ましたね〜。
さてさて、閉店したものの、蕎麦は打っています。
だって、蕎麦打ちは私がやっていたので・・・。
明日も注文が入っています。
まあ、細々と楽しくやっていきます。

それより春になったら魚沼地方の蕎麦屋や蕎麦を
まとめてみようかなあ?

笑門来福さまその時は報告させていただきます。
Posted by iwana at 2011年01月14日 19:48
iwana さま

いつもコメント有難うございます。
旧年中は、大変お世話になり有難うございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


>さてさて、閉店したものの……
>明日も注文が入っています。
それって、食べる人にも理想的な注文販売ってことじゃないですか?
注文予約した人だけの為に、打ってくれるっていうことですよね。
スキー場の仕事と両方大変かもしれませんが、頑張ってください。

時に…積雪はどのくらいでしょう?
東京もここのところ、もの凄く冷えてますけれど
そんな比じゃないんでしょうね。
ご自愛くださいませ。



>それより春になったら魚沼地方の蕎麦屋や蕎麦を
>まとめてみようかなあ?
>笑門来福さまその時は報告させていただきます。

素敵ですね。楽しみです。
あ…それならたまたま昨日読んだ記事も、
関連するかもしれないですけど…
ご存じですか?どうでしょうか?

朝日新聞に折り込まれている月2回の情報誌「マリオン・ライフ」
郷土料理の旅 第25回「新潟県・へぎそば」
http://www.asahi-mullion.com/column/travel/index.html
江戸ソバリエの関連でもありましたけれど、ご参考まで。


有難うございました。
Posted by 笑門来福 at 2011年01月14日 20:07
笑門来福様
ご丁寧なコメント有難うございました。
早速、あたってみます。
これからもよろしくお願いします。
Posted by 蕎麦屋帳 at 2011年01月15日 12:27
蕎麦屋帳 さま

折角、お問い合わせ頂きましたのに
あまりお役に立てずに、申し訳ありませんでした。
こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
有難うございました。
Posted by 笑門来福 at 2011年01月15日 13:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180602869
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック