2006年05月15日

王子「無識庵 越後屋」

例によって、第134回 越後屋寄席に行ってきた。

隔月第二木曜日に開催される落語と変わり蕎麦を楽しめる会だ

今回は「桜切り蕎麦」

060511sakura.jpgechigo-gaikan.jpg

            桜切り蕎麦             越後屋正面


日 時511日(木) 18452  
場 所無識庵越後屋別館
F  

     東京都北区王子本町1−21−4

     (JR京浜東北線電車東京メトロ南北線 王子駅下車徒歩5分)

木戸銭:2500円

出 演柳家さん生 大山詣り」

長屋の連中で大山詣りに行くことに。腹を立てたら罰金、喧嘩や乱暴をはたらいた者は、髷を切って坊主になるという厳しい約束を交わして 出発。楽しい旅になるはずだった。ところが、参詣も無事に済ませ明日は江戸というところまできて、酒乱の熊五郎が、一騒動起こしふらふら怒った仲間に約束通り髷をそり落とされる。一人坊主頭にされた熊五郎が仕掛けた大芝居で、留守番をしていた長屋の女将さん達も・・・。
先達の「お山は無事で、帰ってくれば、みんなおケガ(毛が)なくて目出度い」となる。
江戸の夏の風物詩的行事を題材に、なんだか柳家さん生自身も楽しそうに、それでいてスリリングに噺が進んで、最後に「なるほどね」とにんまりと笑わせてくれたぁ。
 
 
 
柳家甚語楼 王子の狐」

 
王子・飛鳥山近辺は、よく落語の舞台となった江戸の行楽地だった。ちょうど「越後屋」の裏手を下ったところにある「扇屋」といえば、江戸時代もちょっと名の通った(明治天皇は二度訪れたとか?)店。そこで、人間が狐を騙して、まんまと一杯やる。それを聞いた「扇屋」店主が、王子稲荷のお狐様に侘びを入れに行く、「扇屋」のPR落語として作られた噺らしい。化かした男も・・・一番怖いのは人間様ですね。ご当地ソングならぬ、ご当地噺を、明治41年創業の王子「越後屋」で聞くとは、まったくもってオツなもの。柳家甚語楼襲名後初の越後屋で、この噺を持ってくるのは、客へのサービスか、本人のこだわりか。この日この会に参加してよかったぁ。



生ねん 桃太郎」


就寝前のヒネタ子供と、その子を寝かしつけたい無垢な大人の昔話「桃太郎」を挟んだ遣り取り。今も昔も、どこにでも転がったネタが落語になるんですねぇ。ダッシュ(走り出すさま)


ビールさて、
この日の変わり蕎麦は、「桜切り蕎麦」。桜茶(お祝いの時に出る塩漬けの桜の花、アレです。

塩分調節した後、ミキサーにかけて)煉り込んだ薄紅色というか・・・淡〜い淡〜い色の細打ち麺。

桜の香りが口いっぱいに広がり、早春のウキウキ感が蘇える。しかし、桜の花の香りと言うのは、適切でないかもしれない。ちょうど桜餅を食べた時のような、あの桜の葉の香り。桜餅を食べた経験のある人には、あれが桜の香りですから。塩蔵桜葉を使っても、ほぼ同じ味ですよね?

坂場店主の解説によれば、当然のことながら、混ぜる具によって、合わさった時の蕎麦粉の感触もちがい出来上がりを想定しつつ、水分量なども調節するとのこと。「例えば、今日の桜は、塩分が蕎麦粉に粘りを与えてくれてよく繋がる。抹茶を煉り込んだときは、麺がギュッとしまるよ。など・・・特性を楽しみつつ打つのが面白いんだ、コレがまたね。」と仰っておりました。

これを、お汁でなくぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)で食べるのが当日の坂場店主からのおすすめの食べ方。私は、塩で蕎麦を食べるのは初体験で、「へぇ〜〜」とばかりに、お汁と塩の両方試してみたが、塩の方が、より桜の香りを強く感じ麺の甘みも強くなった。ちょうど西瓜に塩をつけて食べると甘味が増すのと同じようだ。おすすめ通りぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)に軍配が上がったように思った。


塩梅で軍配とは、之いいかに・・・♪ふぉふぉふぉ。ぇ?座布団一枚返せって?こりゃ失礼しました。お後がよろしいようで・・・


 次項有王子「越後屋」 2006年11月9日の記事を読む
 次項有王子「越後屋」 2006年7月15日の記事を読む
 次項有王子「越後屋」 2006年5月2日の記事を読む

posted by 笑門来福 at 17:10| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ⇒荒川・足立・北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
越後屋寄席の噺、良く纏まっていて当日の雰囲気が蘇えって来ました。有難うご座位真下
Posted by 山田義基 at 2006年05月19日 22:00
去年は5月がぎゅっと締まった「茶蕎麦」、7月が濃厚な旨味のある「胡麻切り蕎麦」でした。今年の7月の変わり蕎麦は、なんでしょう?寄席も楽しみですね。
Posted by 笑門来福 at 2006年05月22日 09:05
笑門来福さま
霞の会ブログへのリンク貼り付け
ありがとうございます。
越後屋さんへは暫くお邪魔できて
いません。今月もほかの会と重なり
出席できなくて残念です。
皆様へ宜しくお伝えください
前島です
Posted by sobalier maejima at 2006年07月11日 00:04
前島さま
コメント有難うございます。
私は13日(木)に、恒例の越後屋寄席に行って来ます。
なかなか、お会いできないのは残念ですが、
今後とも蕎麦もブログも、どうぞご指導ください。
Posted by 笑門来福 at 2006年07月11日 14:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック