2010年03月11日

木鉢作り その2

 

昨年 一泊二日を4回、群馬県川場村の森林組合 主催 「木鉢を作る会」に参加したことは、ブログ記事「木鉢作り その1」に書いた通りです。


そしてうるし塗りに出し 
約三ヵ月後、先月2月に出来上がり。また、沼田川場村へ。
 うるし塗りが、どんなふうに……不安と期待でいっぱいでした。

 塗りあがりを見て、いままでコツコツと彫りあげてきた苦労?……などすっかり忘れ、目の前にある木鉢を見ながら、みなさん 各自よくここまでやったなと……マジマジ見とれてしまいました。

  興味津々自作木鉢.jpg  
当日(2月13日 14日) 木鉢作り 川場最後の集まりで、自分が作った木鉢での初打ち……気持ちよく、そば打ちして来ました。

 木鉢作りはるんるん楽しいです。

            石臼の会 興味津々さまからの投稿

    次項有木鉢作り その1 2009127日ブログ内記事へ
ラベル:道具 木鉢 蕎麦
posted by 石臼の会会員 at 10:06| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) |  蕎麦打ち道具作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ〜〜っ、いよいよ完成ですかっ!凄い綺麗。
(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ「祝完成」、おめでとうございます。

写真でも分かる位、皆それぞれ微妙に彫り込んでいる角度とかカーブが違いますね。
これはことさら愛着が湧くでしょう。とても羨ましいです。
難度が高そうですが、この写真を見たら挑戦したくなる人が、出そうですね。
Posted by 笑門来福 at 2010年03月11日 18:22
木鉢作りにはまりそう・・・
今年また 機会があれば 作ります。
とにかく 楽しいです。
作業している時、気分がいい、木の匂いがいい、ノミの音がからだに響き心地よい、気持ちがいいんですね。
Posted by 興味津々 at 2010年03月11日 23:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック