2016年01月25日

第62回八王子蕎麦打ち会開催

1月23日()に、高尾の里手打ちそば道場」にて、石臼の会第62回八王子蕎麦打ち会を開催しました

      蕎麦打ち風景.JPG 

テーマ:「新年会」

恒例のビンゴ大会で盛り上がりました。

一等は、1kgに初挑戦のIさんでした。

    ビンゴ大会1,2,3位.JPG 

親会

      懇親会.JPG

【酒】

開当男山 しぼりたて生原酒(福島県南会津郡)

雪中の舞 大吟醸(秋田県大館市)

越後桜 大吟醸(新潟県阿賀野市)

鰊御殿 純米大吟醸(北海道小樽市)

姫路城 純米(兵庫県姫路市)

グリド甲州 白ワイン(山梨県甲州市)

アサヒ スーパードライ

乾杯ビール Bitburger(ドイツ)

      今日のお酒.JPG             

【試食蕎麦】

手挽き常陸秋蕎麦

手挽き+機械石臼挽き三芳秋新

みんなの蕎麦ブレンド


【肴・つまみ】

ミックスナッツ

サラダとチャーシュー

スモークタン

ジンギスカン

玉子焼き各種

みんなのノリマヨピザ

焼き豚とハムの粗挽きマスタード添え

チーズ

大根の中華炒め

おにぎり

大根の漬け物

黒豆

烏骨鶏の味付け卵

かえしで煮たレンコン

島根の本生ちくわ


今後の蕎麦打ち会などの予定

57回調布蕎麦打ち会 214() 募集中

2016年観桜会326() 場所:多摩森林科学園 八王子蕎麦打ち会の前に観桜会を開催します

63回八王子蕎麦打ち会 326() テーマは「利き酒」

58回調布蕎麦打ち会 2016年度総会 417()


posted by Mic at 19:35| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) |   ⇒八王子蕎麦打ち会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

正月蕎麦@王子「越後屋」


2006年から始めたこのブログの最初の記事も越後屋さん、私が蕎麦好きになった原点ともいえるお店でもあり、2016年初春は越後屋さんが相応しいかと…気持ちも新たに正月蕎麦を頂きに伺った。




越後屋鏡餅.JPG

店内の鏡餅




蕎麦前

まず、恵比寿ビールで新春を寿ぐ。あてに初荷の独活。天ぷらが200円で、きんぴらが150円だって、安いよねぇ〜嬉しいよねぇ〜。だから両方お願いした。シャキシャキ歯触りも美味しい200円の独活天ぷらに、たっぷりの大根おろしと2人分きちんと天つゆを付けてくれるんだから、もぅ申し訳なくなっちゃう位に有難い。きんぴらの味付けも美味し〜ぃ。



次いで、〆張鶴「純」純米吟醸(何合呑んだかは…内緒にして…)と、やり烏賊煮470円に進む。





蕎麦

変わり蕎麦の名店でもあるので、1月の品書き「みかん切り」にしようかな…と迷いに迷ったけれど、壁に貼られている3代目故坂場正則さんの描いた品書きに誘われて、「王子のたぬき蕎麦」と「王子のきつね蕎麦」をお願いする。



王子のたぬき.jpg王子のきつね.jpg


                                                                        

越後屋狸と狐.JPG



こっくりと甘辛く煮込まれた牛蒡やこんにゃくが、狸の甘汁に旨味を増しており、深〜い味わい。


大好きなとろろや生湯葉が入った狐も、江戸前の甘汁と細く美味しい蕎麦とのバランスがよく、本当に素晴らしい種物に仕上がっていて、気が付けばあっという間に完食。





お年賀


そばに関連する浮世絵が集められた素敵なカレンダーと七色をくださった。



DSC09518.JPG






1月  木曽街道六十九次の内 守山国芳

2月  不和名護屋雪棹 沢村田之助 豊国

3月  青棲二階之図 初代豊国

4月  三題拙高座新作 市村家橘 芳幾

5月  夜鷹と夜売りそば 三代豊国

6月  源氏絵 敷初蕎麦 芳虎

7月  葛西三角そば屋の図 石渡江逸

8月  東京名所図会 蕎麦の転覆 三代広重

9月  花街模様蘇色縫 豊国

10月 墨田川続弟法界坊 中村歌右衛門 北洲

11月 うどん屋市兵衛 豊国

12月 四十七士最後の軍議 芳年










家に帰って12月までペラペラ捲ると、初めて見た7月「葛西三角そば屋の図」石渡江逸が、どうにもこうにも気になった。昭和6年発表の版画である事から、もしかしたら現存する蕎麦屋かもしれないと思い、不思議な店構えからどんな蕎麦を出しているのかと、確かめずにはいられない気持ちに。葛西三角辺りの地図と睨めっこし、さっそく調査開始した。描かれた場所は特定できたが、残念ながら蕎麦屋を廃業し業種を変わっておられた。しかし、保管している覚書があるそうで、関わりのある蕎麦打ち名人の名前もでてきた。お正月に貰ったカレンダーから出た「点」「点」「点」が、蕎麦が繋ぐ面白そうな「線」になるようだったら、また石臼の会ブログでご報告しようかなぁ。蕎麦って面白い。


この石臼の会ブログで、越後屋寄席開催ご案内記事を隔月で毎回あげているのに、越後屋さんのお蕎麦を楽しんだ訪問記事は、ここの所 載せそびれていた。ズルズルしちゃぁ〜いけないなぁ…と思いつつ…ついついだった。お年賀の事も有るし、今回は載せられて良かった。ホッ。




■住所北区王子本町1−21−4 王子「無識庵 越後屋」別館2F■電話03-3900-5904■アクセスJR京浜東北線/東京メトロ南北線 王子駅 徒歩8■営業時間平日昼11301430 夜17152130/日祝日昼11301500 夜17002130■定休日水・第3木曜日■寄席開催日時奇数月第二木曜・18時開場、19時開演〜21時頃迄(要予約)



 
次項有王子「越後屋」2011年12月20日の記事を読む
次項有王子「越後屋2011年1月15日越後屋寄席の記事を読む
次項有王子「越後屋」2010年正月の越後屋寄の記事を読む
次項有王子「越後屋」2009年正月の越後屋寄席の記事を読む
次項有王子「越後屋」2008年12月4日の記事を読む
次項有王子「越後屋」2008年11月14日の記事を読む
次項有王子「越後屋」2008年7月10日の記事を読む
次項有王子「越後屋」 2006年11月9日の記事を読む
次項有王子「越後屋」 2006年7月15日の記事を読む
次項有王子「越後屋」 2006年5月15日の記事を読む
次項有王子「越後屋」2006年5月2日の記事を読む


posted by 笑門来福 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ⇒荒川・足立・北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする