2015年07月30日

第4回深大寺献蕎麦式


7月18日()の深大寺の境内は、恒例の鬼燈市に加え今年は手作り市も催され賑っていました。



深大寺玄さん1-1.jpg深大寺玄さん1-2A.jpg 



今日は第5回「深大寺夏そばを味わう集い」が開催されます。

「石臼の会」は、招待客に振舞う蕎麦を打つことと、もう一つ大事な仕事があります。

このお寺にある「そば守り観音」様と本堂のご本尊の「阿弥陀如来」様への蕎麦の奉納を執り行う事です。


午前11時過ぎ、庫裡では蕎麦打ちを始めています。

「石臼の会」随一の巨漢 I氏、今回初登場のM女史、そしてリーダーのGさん事私()の少数にして精鋭()3名です。



 P7180012-a.jpg

 


P7180020-a.jpg




「石臼の会」が担当するのは、鹿児島県志布志市産の蕎麦です。地元のケーブルテレビ局のカメラマンが精力的に取材していました。



 

P7180034-a.jpg



P7180026-a.jpg

  




お昼は、ご住職奥様の手作りカレーライスをご馳走になりまし

た。









「そば守り観音」様へ奉納蕎麦の献倶お練りです。

14時45分、客殿玄関前を出発し山門を出てバス停横に御座します「そば守り観音」様の許へとお練り行列は進みます。そして一同、焼香参拝を済ませ本堂へ戻ります。




深大寺玄さん5-1.jpg



 

深大寺蕎麦奉納玄さん.jpg



15時からは本堂のご本尊様へそば切り奉納です。

招待客などが見守る中、そして深大寺一山の僧侶による読経/声明の中、蕎麦を切り奉書に包み水引で結び三方に盛ります。それをお坊さんに託し仏前に供えて頂くのです。



深大寺玄さん6-1.jpg



深大寺玄さん6-2.jpg



深大寺玄さん6-3.jpg



「石臼の会」による蕎麦切りの奉納は、今回で4回目です。

この行事を「石臼の会」の、また深大寺にとっての主要行事の一つとして、今後もさらに回数を重ねていきたいと願うところです。

厳かな雰囲気の中での献蕎麦式、多くの会員に経験して貰いたいと思っています。




)このブログに使用した写真のいくつかは、江戸伝統野菜研究家・大竹道茂先生のブログ「江戸東京野菜通信」より転載させて頂きました。使用のご快諾、感謝いたします。


< 玄 >










posted by 石臼の会会員 at 08:20| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) |   ⇒深大寺さまと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

2015年 深大寺夏そばを味わう集い

平成27年度 「深大寺夏蕎麦を味わう集い」が7月18日16時より客殿2階の広間で行われた。



2015年夏蕎麦を味わう集いおしながき2.jpg



出席者58名、内13名は鹿児島県志布志市の市長初め関係者、深大寺の檀家、調布市の関係者、江戸ソバリエ協会の関係者10名で占められた。






料理はお品書きの通りですが。


先付.JPG



 

もりそば.JPG


今年の蕎麦粉は埼玉県三芳産、(もりそばで振る舞われ)1〜0,8mm位の細い、のど越しが良い腰のある、麺で出席者の間から絶賛の声が聞こえて来た、深大寺蕎麦打ち倶楽部が蕎麦打ちを担当した。




ぶっかけそば2.JPG

 



志布志産「春のいぶき」(ぶっかけで振る舞われ)麺の上におろし大根、其の上に志布志海の幸ちりめんが載っていてぶっかけ全体の味の調和が絶妙であった。蕎麦打ちは「石臼の会」が担当した。


 志布志は日本一早い収穫の地、夏そばとして売り出し中との事、日本には古くから12月31日に年越しそばを食べて健やかな歳を迎える風習がある様に、


志布志では6月30日に【夏越(なつこし→なこし)そば】を食べて健康を祈願するという新しい文化に取り組んでいるとの事。


甘味として豊後高田市提供の夏そば粉で作られた蕎麦掻きを形よく成形したすあまの様な感じの物が出されたが甘すぎず志布志産の緑茶にぴったりのコラボレーションであった。



そば菓子.JPG



お話し上手な張堂住職、関係者、そして三遊亭園歌師匠の落語等会場は和やかに時間が経つのが早かった。


〜 龍成 〜




)このブログに使用した写真のいくつかは、江戸伝統野菜研究家・大竹道茂先生のブログ「江戸東京野菜通信」より転載させて頂きました。使用のご快諾、感謝いたします。






posted by 石臼の会会員 at 19:37| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) |   ⇒深大寺さまと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

第59回八王子蕎麦打ち会実施報告


日 時:2015年7月4日 (土曜日)

場 所:高尾の里手打ちそば道場」にて

参加者:6名

highlandさん、siriusさん、Sさん

Mさん、Iさん、龍成

指 導:M先生

蕎麦粉:教室使用 北海道幌加内産1名当たり600g

    群馬県赤城夏新粗挽き粉/highlandさん




テーマ:七夕


【試食蕎麦】


群馬県赤城夏新粗挽き/highlandさん

北海道幌加内そば/M先生

八王子そば七夕.jpg






八王子そば.jpg 



懇親会


福島県(磯が澤純米吟醸うすにごり)highlandさん

地ビール/Mさん

宮城県(塩釜浦霞)/龍成

乾杯用ビール キリン1番しぼり



八王子酒.jpg





八王子つまみ.jpg

 【肴、つまみ】

  赤城夏新手挽き七夕蕎麦

 /highlandさん


  手作り玉子焼き

 宇部刺身蒲鉾/siriusさん


  コーヒーゼリー/Mさん


  ししゃも昆布煮、ししゃもクラゲ煮

  プチ草餅、麦焦し御家宝/Sさん


  クリームチーズ醤油漬け

 キューリ添え/Iさん



             スモークソーセージ/龍成






〜 龍成 〜

posted by 石臼の会会員 at 14:39| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) |   ⇒八王子蕎麦打ち会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

第53回調布蕎麦打ち会

第53回調布蕎麦打ち会開催


6月28日()に、調布市文化会館 たづくり」にて、第53回調布蕎麦打ち会を開催しました

今回は、多才な試食蕎麦がそろい、興味深い蕎麦打ち会でした。

                 試食蕎麦各種.JPG

蕎麦粉

池田製粉:胴搗蕎麦粉水車 (青森件七戸町 階上早生)

先週の鶴瓶の家族に乾杯に出てきた階上早生の初登場です。

                 今日の蕎麦粉.JPG

親会

                  乾杯.JPG

【酒】

渓流 朝しぼり(長野県須坂市)

菊正宗 樽酒(兵庫県神戸市)

深大寺 浮岳(茨城県笠間市)

天の戸 純米大吟醸(秋田県横手市)

天吹 純米大吟醸(佐賀県三養基郡)

高清水 純米(秋田県秋田市)

乾杯ビール アサヒ スーパードライ

                       今日のお酒.JPG 

【試食蕎麦】

群馬県赤城産夏新

埼玉県三芳産十割蕎麦、粗挽き添加、粗挽き加熱添加

秋田産 にじゆたか


【肴・つまみ】

本わさび

牛肉の焼き肉

パセリ

宇部 刺身蒲鉾

お新香

ミートローフ

蕎麦掻き

ほっけ

明太子


今後の蕎麦打ち会などの予定

74():第59回八王子蕎麦打ち会 締め切りました

712():鎌倉 蛍の夕べ(最終回) 募集中

718():深大寺 夏そばを味わう集い 蕎麦奉納、蕎麦振る舞い 募集中

89():第54回調布蕎麦打ち会

822():玉川花火大会 企画中

1011()):第55回調布蕎麦打ち会

posted by Mic at 19:50| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) |   ⇒調布蕎麦打ち会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする