2010年07月15日

江戸ソバリエシンポジウム講師のイベント

 直接の蕎麦イベントではなく恐縮ではあるが、年に一回ペースで行われている江戸ソバリエのシンポジュームで、講師を務められた方々のイベントがこの7月中に2件ある。どちらも興味深いものなので、ご紹介させて頂きたい。
 



「雑司が谷の街をはなす」
   三遊亭円窓師匠

日時:724日(土) 14時開演(13時半開場)
会場:雑司が谷地域文化創造舘
   地下1階・多目的ホール
料金:500
申込・お問い合わせ:雑司が谷地域文化創造舘
          電話03-3590-1253




「怪談 牡丹燈籠」
           琵琶奏者 川嶋信子
   講談師  宝井一凛
 
日時:730日(金) 19時開演(18時半開場)
会場:浅草二天門前 アミューズミュージアム

F 織り姫の間
料金:2500(予約)

   3000円(当日)
   どちらもドリンク料金は別。
申込・お問い合わせ:アミューズミュージアム 
   電話03-5806-118110:0018:00

          nobunobu_318@hotmail.com


女流琵琶奏者+女流講談師のユニット、bi-danがプロデュースする夏の夕べのスペシャル・イベント。bi-danの二人による怪談とお得な位置情報特典で浅草の夏をご堪能あれ。


位置情報特典:その1
アミューズミュージアムをお得に楽しめる。
このイベント参加者の方に限り、通常一般料金1000円のところ、どなたでも特別割引料金500円でご入場可。
(ただし未就学児は無料。ご入館は16時以降、2Fミュージアム受付で。)

位置情報特典:その2 
浅草の絶景でプハーッと出来る。
左手に東京スカイツリー、右手に浅草寺の境内が一望できる。
ミュージアム屋上で、イベント当日の夕方5時半から19時の開演までの間、冷たいお飲み物をお楽しみ頂ける。
(お飲み物のご購入はお客様各自で。また、雨天等、天候不順の場合は別会場をご提供する場合あり。)






 ぴかぴか(新しい)そして、またまた?おまけ?情報として…

江戸ソバリエを応援してくただっていた王子「越後屋」さん。江戸ソバリエシンポジュームで、は落語家顔負けの楽しお話を披露していた今は亡き大旦那が、これまた応援していた柳家さん生のイベントも紹介したい。奇数月第二木曜・18時開場、19時開演〜21時頃迄「越後屋寄席」をやっている柳家さん生さんイベントは9月。  


笑の大学・落語版

さん生3年プロジェクト 一年目のお披露目公演
落語版『笑の大学』(三谷幸喜原作) 他一席

日時97日(火) 19時開演(18時半開場)
会場銀座八丁目 博品館劇場
料金前売4,000円 当日4,500円(全席指定)

 exclamationチケットは
博品館TICKTE PARK03-3571-1003) 
またはイープラス
一般発売開始に先立ち、良席確保及び特製CDの特典付き先行予約受付中!
先行予約は、予約ページより。
http://3lives.net/mailform.html
 
 
posted by 笑門来福 at 10:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 「雑記帳」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

日本橋「藪伊豆総本店」


日本橋で用事を済ませた夕暮れ、店先に飾られた七夕の笹飾りに誘われて、暖簾をくぐる。ずぅ〜〜と以前、石臼の会総会の会場となった?っけな?あれ?兎に角、何かの集まりに2階の座敷を使わせて頂いた記憶がある。

      店構え.jpg
           奥にちらりと、七夕飾りが見える。


「やぶそば」の呼称は、根津団子坂にあった「蔦屋」を源流とし、その後「かんだやぶ」を中心として受け継がれた屋号である。もともと古くから蕎麦屋として創業していたらしい「伊豆本」、は、明治15年に「藪」の暖簾の中に包含される際、「伊豆」の名前を残し「藪伊豆」としたという。ということで、平成8年京橋から日本橋に移転してきた「藪伊豆総本店」も、藪系列古参の一店である。
(藪系列のお蕎麦屋さんは藪睦会を結成している。また、藪睦会とは別に、藪御三家といえば、かんだやぶ(本家)・並木藪・池之端藪とも言われている。)


落語
この日は、落語を聞いた訳ではない。しかし、いつも蕎麦屋で落語の王子「越後屋寄席」を楽しみにして応援している私としては、こちらもまた、応援したい気分に。

  ここ藪伊豆総本店でも、■■続きを読む■■
posted by 笑門来福 at 10:16| 東京 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | ⇒千代田・中央・港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

ソバ博士のそば講座 2010 
『今年は畑でソバ講座』

 
資料館・研究センタで、講座の参加者募集をしています。遊休農地でソバ栽培に取り組む農家と一緒に、栽培にチャレンジするそうです。今年は、土づくりにこだわるとのこと。
 



日時:8月7日(土)     種まき(雨天の場合は、8日に延期)
            9月11日(土) 中耕作業・花の観察(予定)
          10月16日(土)  収穫 (予定)
          11月下旬               そば打ち


場所:長野県茅野市北山5522−281
            そば資料館・研究センター


参加費:1,000円(各回)


 

   位置情報    お問合せ・参加申込み
          資料館・研究センター
まで
          teamseeds@nifty.com

posted by 笑門来福 at 10:55| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 「手学」蕎麦打ち&畑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする