2009年02月10日

第18回調布そば打ち会の結果報告


 2月8日()
調布市文化会館たづくり(10階調理室)において,今年最初の調布でのそば打ち会「第18回調布そば打ち会」を開催しました。

 
今回は,前回と異なり参加者が低迷し,一度は中止しようかなぁと思っていましたが,最終的に会員8人と会員の友人2人の計10人の参加があり,ようやく開催することができました。参加者の皆さん,有難うございました。

 
今回は,いつものようにそば打ちと肴の調理でしたが,調理には三人が別々のそば掻きを作っていただき,いつもとは違った懇親・試食会になりました。

 
1 そば打ち平成21.2.8 18回調布そば打ち会 024.jpg
 
皆さん,いつものように,黙々とそば打ちに専念しておりました。この会場等で,何回となくそば打ちの修行を行ってきたせいか,皆さん,水回し,練り・括り,延し,たたみ,切りの一連の手順を淡々と行っておりました。また,ベテランのOさんに疑問点を質問する方もおり,この会も素人集団から中堅の打ち手集団になってきたようです。

 
2 懇親・試食会
 
今回は,Y副会長の発声により,懇親会が始まりました。いつものように,ビールで乾杯した後,まずは,手作りの「そば掻き」を賞味しました。その後は,皆で持ち寄った日本酒と手作りの肴を食べながら,皆さん,それぞれの今年の予定等を語るなどして,懇親を深めました。 

○ 酒等の提供
平成21.2.8 18回調布そば打ち会 021.jpg 
乾杯用ビールにビルキリン一番絞り350ml×6本,日本酒は,渓流どむろく(長野県),滓引(おりひき)(青森県),逢莱新酒一番にごり(岐阜県),自然酒五人娘(千葉県),ほかに烏龍茶,日本茶 が提供されました。

 
平成21.2.8 18回調布そば打ち会 017.jpg○ 肴の提供
 
切干大根サラダ,イカの明太子和え,自家製色とりどりの燻製,海苔の佃煮,ねぎのバター炒め,しめじのバター炒め,自家製にわとりの燻製など 




○ そば掻き

@ レンコンそば掻き
CIMG3103.jpg 
レンコンの食感はそれほどありませんでしたが,新鮮味がありました。(M子さん手製)



    


A 打ち粉のそば掻き平成21.2.8 18回調布そば打ち会 014.jpg
 
打ち粉のそば掻きです。フライパンで必至に掻いている姿か印象的でした。非常にやわらかいそば掻きでした。(M男さん手製)





B
    
自家製粉粗引きそば掻き
 
緑色の丸抜きをすりこぎとミールでつぶした粉のそば掻きです。甘皮部分などが残っていて,よい食感でした,(Oさん手製)

(・・・残念ながら,写真を撮るのを忘れました。)

 いずれも,それぞれ一緒懸命に作っていただいて,最高に美味しいそば掻きでした

※ 有難うございました。
 
今回の報告で,私(たけじん)による「そば打ち会の結果報告」は終了とさせていただきます。
 次回からは,新たな方が,新たな視点で,この「そば打ち会報告」を継続していただくことを願っております。

つたない文章ではありましたが,これまで,ご覧いただいて有難うございました。

以上

posted by たけじん at 23:45| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) |   ⇒調布蕎麦打ち会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手軽に楽しむ乾麺

頂き物乾麺のセット
乾麺の蕎麦セットを頂いた。自分ではなかなか買う機会がなかったが、乾麺を手にしたら、やってみたい実験があったことを思い出す。大好きなブログ「ロマンは蕎麦にあり 永山寛康」で「そばを食べよう,打ってみよう」第10回/乾麺で気軽にそばを楽しもう という記事で読んだものだ。


 

この記事の調理法は、東京12チャンネル「レディース4」で「築地田村」の三代目田村隆さんに、美味しい蕎麦屋ということで永山寛康さんが紹介され、手軽に楽しめる蕎麦として番組中でも実演した昔から知っている人は知っている(当たり前?)調理法らしい。 

理屈としては……
続きを読む
posted by 笑門来福 at 06:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ⇒即席麺など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする